2017年2月25日 (土)

原色のEF65PF2本とEH500の貨物列車

先日の14系客車甲種輸送の日は、他にも多くの機関車列車を撮影できました。撮影ポイントに到着後まずやってきたのはEF65PFの配給列車。
D50_5885
配8936レ 2017年2月22日 9:54 蓮田~東大宮

それから3分の続行で遅れている「トヨタロングパスエクスプレス」がやってきました。
D50_5889
4054レ トヨタロングパスエクスプレス 2017年2月22日 9:57 蓮田~東大宮
所定ダイヤなら、この時期はまだ暗い6時前に通過している列車、今日は日中の走行となりました。

D50_5897
3074レ 2017年2月22日 10:20 蓮田~東大宮

D50_5902_01
2017年2月22日 10:23 蓮田~東大宮
塗装など一部形態が異なる2次車でした。この日撮影したEH500は、14系客車の甲種輸送を含めて図らずもすべて前パンタの1位側が先頭でした。

そして、原色のPF2139号機も。
D50_5912_01
配8592レ 2017年2月22日 10:41 蓮田~東大宮
単機かと思いきや、後ろに空コキを3両連結しています。

この場所では約1時間の撮影でしたが、機関車列車を6本も撮影できてとても効率よく大収穫でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

EH500牽引の14系客車甲種輸送

平日休みとなった2月22日、今日もなにか平日ならではのネタはないかと情報収集していたら、北海道から急行「はまなす」で使用されていた14系客車の甲種輸送が南下しているとのこと。この14系客車は今年運転開始となる東武鉄道のSL列車用に譲渡されるもので、東北本線を上り、大宮操で折り返し熊谷貨物ターミナルまで向かうそうです。

所定ダイヤでは夜中に通過しているところ、大幅遅れにより日中に通過することになったそうで、この列車を撮影するため、東大宮~蓮田間の通称ヒガハスポイントに行ってきました。

蓮田で電車を降りて撮影ポイントには9時45分ごろに到着。平日にもかかわらず、すでに大勢の撮影者が集まっています。今回は輸送する客車が4両という短編成なので、側面から狙う人も大勢いました。

先に通過するEH500牽引の貨物列車でシャッターを切るタイミングを計りながら待つこと約1時間とちょっと、お目当ての列車がやってきました。
D50_5931_01
2017年2月22日 10:58 蓮田~東大宮

このあとは大宮操での折り返しを撮影するために移動します。機回しするから少し時間に余裕があるだろうと東大宮まで歩いたら、ちょうど上り列車が発車したところ。次の列車は16分後。これだとちょっとギリギリかも・・・。この間に快速の通過があり、これなら素直に快速停車駅である蓮田から電車に乗ればよかったとちょっと後悔。

快速の後続の各駅停車で大宮の手前で、14系甲種が大宮操を出たとの情報がありました。到着直前には高崎線の列車とすれ違ったので、列車間隔を空けるためにもなんとか間に合いそう。

ホームに行くと、EH500のヘッドライトが見えてきましたが間に合いました。
D50_5946
2017年2月22日 11:54 大宮駅
少し雪が残ってますね。

D50_5952
スハフ14もきれいに撮れました。明日以降、熊谷貨物ターミナルから秩父鉄道を経由して南栗橋まで輸送されるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

夜行日帰りで名鉄乗りつぶし

1月13日、名古屋地区の未乗路線乗りつぶしと、まだ行ったことのなかったリニア・鉄道館に行ってきました。

まずは前日夜の夜行バスで名古屋へと向かいます。今回乗ったのはJRバスのドリームなごや3号。急に休みが決まったので、乗車前日の11日に予約サイトを見てみたら3席しかなくていつも人気の高いプレミアムシートに空席がありました。直前キャンセルでもあったんでしょうか、迷わずこちらを予約しカードで即時決済。

12日、仕事が終わったらそのまま夜行バスで直行します。まずは勤務先近くの銭湯で風呂に入ってから、始発バス停の新木場駅へ。職場が地下鉄有楽町線沿線で、時間にも余裕があるので新木場駅から乗ります。駅前で一杯飲んでからバス停に行くと1本前の大阪方面行きのバスが停車中。そのあとに、これから乗るドリームなごや3号がやってきました。
Dsc_4254_01
新木場駅で発車待ちのドリームなごや3号

Dsc_4255_01
2階建てバスで。1階が3席のプレミアムシートとなっています。カーテンを閉めれば個室っぽいプライベート空間ができました。

新木場駅からの乗車は自分の他に1名。22時40分に発車し、永代通りを経由して東京駅へ向かいます。東京駅の発車時刻は23時20分。23時05分くらいに到着しましたが、5分くらい時間調整し、10分前くらいからお客さんを乗せます。

東京駅発車後は霞が関から首都高速に入り東名高速へ。途中足柄サービスエリアで休憩し名古屋へ。
D50_5627
足柄サービスエリアにて

途中渋滞などなく、まだ夜も明けきらない6時ごろには名古屋駅に着きました。朝食でもゆっくり食べたいですが、早朝営業の飲食店が見つからないまま名鉄名古屋駅へ。Dsc_4259_01
今日はこの1日乗り放題の切符で名鉄線の乗りつぶしをします。

名鉄名古屋6:34→富貴7:16 7:18→内海7:34

駅のホームにあったコンビニでおにぎりを買って、まずは河和行きの快速急行で河和線と知多新線の乗りつぶし。あとで調べたら、河和線に向かう快速急行は平日ダイヤのこれ1本だけというレア列車だそうです。

名鉄と言えばパノラマカーという時代は今は昔・・・パノラマカーと同じ赤い色ではあるけれども、ロングシートの通勤電車に揺られて途中の富貴で降り、知多新線へ乗り換えます。

乗り換え時間は2分、転換シートをガタンと向きを変えて席に座ればすぐに発車です。ここでようやく朝食のおにぎりを食べていたら20分足らずの乗車時間はあっという間で終点の内海に到着。

内海から河和までは南知多町のコミュニティバス「海っ子バス」でショートカットしてみます。全国版の時刻表には掲載がありませんが、インターネットで調べてみたらちょうどいい時間にバスがありました。というか、バスの時間に合わせて電車の時刻を決めたようなものですが・・・。

Dsc_4260_01
海っ子バス 内海駅7:46→河和駅8:03

このバスは、SKE48のメンバーが訪問した際に窓ガラスなどにサインを書いており、そのままの状態で運行されています。

Dsc_4262_01
Dsc_4265_01
窓ガラスの他に運賃箱にも。

8時過ぎに河和駅に着いて、名鉄乗りつぶしを再開します。河和からは一気に名古屋へ戻ります。次に乗るのは一部座席指定の特急なので、特別車両の指定をとりました。
Dsc_4266_01
特急料金ではなく座席指定に対する特別料金なので、乗車距離に関わらず一乗車一律360円。

ホームにはまだ列車がいなかったので、折り返しとなる列車の入線シーンを撮影してみました。
D50_5634
普通列車河和行きの折り返しとなります。普通列車では特別車両は締切となっていました。

河和8:22(特急)→金山9:09-9:22(特急)→須ヶ口9:33-9:36(普通)→弥富10:02

この特急列車で一気に名古屋へ戻り、今度は尾西線の乗りつぶし。後続の列車で須ヶ口へ、さらに接続の弥富行きに乗り換えます。
D50_5638

弥富から名古屋へ戻ります。来た道を引き返すのはつまらないし時間もかかるので近鉄で移動しました。

近鉄弥富10:10→名古屋10:24D50_5641
電車を待つ間にアーバンライナーが通過していきました。

Dsc_4267_01
名古屋にいるのに、近鉄電車を見ると関西に来た気分になりますね。


名古屋からは名鉄乗りつぶしは一時中断して、リニア・鉄道館へ行ってみます。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

旧新潟色115系出場回送

昨年末、昭和50年代初めまで走っていた70系時代の赤と黄色の新潟色を115系で再現することが発表されました。そして、大宮総合車両センターに入場していた新潟車両センターの115系N3編成が本日出場するという情報を聞きつけ、撮影してきました。

入出場は、機関車牽引による配給列車ではなく自走による回送となりますが、N3編成にはATS-Pが装備されていないため単独で関東エリアを走行することができないため、ATS-Pを装備した信州色のL99編成に挟まれる形での自力回送となります。

お昼前に大宮駅に行ってみたら、すでにL99編成に挟まれた状態に組成されていました。
D50_5703

D50_5705
編成の中間となっているため、先頭車の顔は見えませんが湘南色と同じ塗り分けとなっています。

走行シーンは宮原駅付近のカーブで。日向を歩いているときはそれほど寒さを感じませんでしたが、撮影ポイントでは風が吹く中の日陰で約1時間半の待機はきついですね。

注目編成ということで、平日にも関わらず10人ほどの撮影者が集まり、15時過ぎにやってきました。
D50_5755
2017年1月19日 15:11 大宮~宮原

D50_5761

D50_5765
新潟に戻った編成は、早速今週末の団体臨時列車でお披露目され、その後は定期運用につくそうです。単独走行シーンも撮影してみたいですが、ちょっと遠くて簡単には行けませんね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

京急大師線干支ヘッドマーク2017

2017年、新しい年を迎えました。あけましておめでとうございます。

2017年は、一昨年の北陸新幹線・昨年の北海道新幹線のような、大プロジェクトの完成といった予定はありませんが、東京メトロ日比谷線に新型車両の投入、西武では40000系のデビューとそれに伴い東急初での有料優等列車の運転開始など、身近な変化も見逃せません。

今年も当ブログをよろしくお願いいたします。

さて、新年の撮り鉄初めは今年も京急大師線で。元日の午前中で少しだけ撮影してきました。
まずは京急川崎駅付近の踏切から。
D50_5370
2017年1月1日 9:24 港町~京急川崎

D50_5374
2017年1月1日 9:27 京急川崎~港町

場所を変えて港町付近のS字カーブへ。
D50_5386
2017年1月1日 9:41 京急川崎~港町

並びは割と早目の3回目で決まりました。
D50_5426
2017年1月1日 9:59 京急川崎~港町

今年もデザインは2種類。
D50_5408

D50_5411_2
駅名票をイメージしたり、最新型の1000形1800番台を描いたりとなかなか秀逸なデザインと思いましたがいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

常磐線と馬橋の短絡線を行くEF65貨物を撮る

11月27日、この日は百里基地航空祭の日で、早朝より航空祭に行くつもりでいましたが、目覚まし時計の設定を間違え寝坊してしまいました。もっとも、前日からの雨予報であまり気乗りがしていないということもありましたが、急いで行っても付近の渋滞や駐車場待ちなどで充分に見ることもできないでしょう。

航空祭は行かないにしても、せっかくの休みだからどこかへは出かけたいもの。なにか撮り鉄ネタはないかと調べてみたら、原色に復元されたEF65 2139が武蔵野線を日帰りで往復する運用についていて撮影しやすそう。そんなわけで、今日はこれ狙いに決定。

撮影ポイントをどうするか・・・曇ってはいるものの、雨は降っていないので光線状態を気にせずに撮影できます。新鶴見の公園で撮影できればベストですがもう時間が間に合いません。武蔵野線内は駅間での撮影ポイントはあまり期待できないので、常磐線との短絡線に行ってみることにしました。カーブで編成後ろは隠れてしまいますが、被りの心配もなく安心して撮影できるポイントです。

早目に着いて待つこと約1時間、先に反対側からEF65PFの貨物列車がやってきました。
D50_4872
2016年11月27日 10:09 馬橋~南流山

それから数分後、お目当ての2139号機がやってきました。

D50_4888
2016年11月27日 10:13 南流山~馬橋

手前に引いてもう一枚。D50_4896

折り返しもここで撮影することにしましたがまだ時間がたくさんあるので場所を変えてもう1本PFの貨物を・・・。
D50_4963
2016年11月27日 13:27 松戸~金町
図らずも今日はPF貨物ばかりの収穫となりました。

馬橋の短絡線に戻り、新鶴見へと向かう2139号機を狙います。D50_4976_01
2016年11月27日 14:14 馬橋~南流山
朝よりも雲が厚くなって暗くなってきたため、ISO感度を上げて対応しました。

この後安中貨物でも撮影しようと思いましたが、雨が降ってきたのでちょっと早めですがこの日の撮影はこれで終了しました。

今年も1年当ブログをご覧いただきありがとうございました。

| | コメント (0)

2016年12月28日 (水)

相模線の205系500番台を撮る

11月23日、嫁さんが友人と食事に出かけるということで、座間市まで送迎することになりました。空いた時間で厚木基地でも行こうかと思いましたが時間的に中途半端で、充分な時間もとれそうにないので、代わりに今までしっかりと撮影したことがなかった相模線の205系を撮影することにしました。

海老名から撮影できそうなポイントを探しながら北上しましたが、めぼしいポイントは見つからず・・・。あまり遠くへも離れられないので、番田駅で入線してくる上り列車を撮影してみました。
D50_4822
2016年11月23日 14:07 番田駅

番田では上下列車の交換があるので、下り列車も撮影します。
D50_4826
2016年11月23日 14:10 番田駅

このあと駅間での撮影ポイントを探しながら隣の上溝駅まで歩いてみましたが、めぼしいポイントがないまま上溝駅に着いてしまいました。

せっかくきたので、駅ホーム上から進入してくる上り列車を撮影。
D50_4834
2016年11月23日 14:45 上溝駅
ススキが入った、秋らしい写真になりました。

撮影した列車で番田駅まで戻り、最後にもう1本上り列車を撮影しました。
D50_4847
2016年11月23日 15:10 番田駅

| | コメント (0)

2016年12月23日 (金)

メトロファミリーパークinAYASE

11月20日、東京メトロの綾瀬車両基地で開催された「メトロファミリーパークinAYASE」に行ってきました。当日は銀座線が渋谷駅付近の工事のため一部区間が終日運休となり、変則的な運転となっているためまずはその様子を見に寄り道。

表参道~青山一丁目間で折り返し運転をしているため、通常では見ることのできない行き先表示を記録しておきました。D50_4753
「青山一丁目」行きを表示した1000系1113F。

こちらは、「表参道」行きの1135F。
D50_4754

表参道から千代田線に乗って綾瀬へ。そして支線用の05系に乗り換え来た綾瀬へ。イベント開催のため、北綾瀬支線の列車は増発していました。

イベントは事前応募による招待制のため、リストバンドを腕に付けて入場します。エコバッグやパンフレットなどのお土産をいただいて会場内へ。

工場内には検査入場中の10000系がいました。
D50_4757

北綾瀬支線用の05系は車両基地内の体験乗車列車にも使われていました。
D50_4781

D50_4806

車両展示は06系の並びと・・・
D50_4801

6000系・06系、そしてゲストは小田急60000系MSE。
D50_4803
やはりロマンスカーは人気がありますね。

このほか、子ども向けのアトラクションとしてゲームコーナーや車両綱引き、ドア開閉体験などがありましたが、子ども連れのパパママに人気なのは、制服撮影会でしょうか。
D50_4790_01
もちろんうちも、1時間弱並んで撮ってきました。

| | コメント (0)

2016年12月20日 (火)

“ヒガハス”で貨物列車を撮る

11月16日水曜日、平日休みとなったので撮影に行ってきました。どこで何を撮ろうか考えた末、久しぶりに「ヒガハス」に行って貨物列車でも撮影することにしました。

ヒガハスも「北斗星」「カシオペア」の運転終了によりすっかり足が遠のいてしまいましたが、それでも有名撮影ポイントだけあってこの日も3名の先客がいました。

朝にゆっくりしすぎたのでお昼前くらいからの撮影開始。まずはEF65PF牽引のタンカーから。
D50_4660_01
8584レ 2016年11月16日 11:48 蓮田~東大宮
幸先の良いスタート。

その後はEH500が続きます。
D50_4671_01
6096レ 2016年11月16日 11:57 蓮田~東大宮

D50_4683_01
94レ 2016年11月16日 12:20 蓮田~東大宮

D50_4699_01
1070レ 2016年11月16日 12:47 蓮田~東大宮

このあと次の貨物まで時間が空くのでその間にお昼休憩。1時間後くらいに戻ってきてから撮影続行。スマホで情報を調べていたらもうすぐ“カラシ”のEF65が下り列車でやってくるそうです。急いで近くの踏切に移動して撮影しました。
D50_4726_01
8685レ 2016年11月16日 14:03 東大宮~蓮田

そしてその3分後には上り貨物接近。
D50_4730_01
8094レ 2016年11月16日 14:06 蓮田~東大宮
忙しくも楽しいひと時でした。

ここでの撮影は終了、最後に安中貨物を宮原駅付近で撮影していきました。
D50_4742_01
5097レ 2016年11月16日 15:45 大宮~宮原

EH500の運用増えましたね~。EF65もまだ頑張っていてうれしいですが、EF64が見られなくなったのはちょっと残念です。

| | コメント (0)

2016年12月11日 (日)

元住吉検車区で見かけた西武40000系

東横線の元住吉検車区は、南側に尻手黒川道路が通っており道路から留置中の車両を見ることができます。かつて東横線と副都心線の直通運転が始まる前の試運転で、メトロ7000系東武9050系が留置されているところを目撃したこともありました。

本日12月11日に車で尻手黒川道路を走っていたところ、数人の人が歩道から車両を撮影していました。カメラを向けていた先を見てみたら、西武鉄道の最新型車両でまだ営業運転を開始していない40000系車両がいました。おそらく乗務員訓練などで東急に貸し出されているんでしょう。

あいにくデジタル一眼レフは持っていませんでしたが、ちょっと立ち寄ってスマートフォンのカメラで撮影していきました。

目黒線用の5080系と並ぶ西武40000系。
Dsc_4150_01
ちょっと見づらいですが、特徴的な先頭車両の大きい側窓も見えます。

東横線用5050系との3並び。
Dsc_4147_01

こちらは、東京メトロ7000系・横浜高速Y500系と並ぶ。
Dsc_4151_01

40000系はロング・クロスシート転換機能により、来年春のダイヤ改正からは休日ダイヤでは東横線内でも座席指定列車として運用される予定であり、これからどのようなダイヤで運用されるのか、楽しみです。

| | コメント (2)

«尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバル