« 今年の旅の十大ニュース その2 | トップページ | 謹賀新年 »

2003年12月25日 (木)

今年の旅の十大ニュース その3

11月9日 衆院選実施 高速道路無料化をマニフェストに
民主党は高速道路無料化をマニフェスト(=政権公約)に掲げ選挙戦に望みました。開票結果は自民党が過半数議席を確保し、政権交代とはなりませんでしたが、民主党の議席を増やし、二大政党体制を確立しました。高速道路無料化については賛否両論ありますが、今後、民主党が政権奪取したとき、このマニフェストは実現するのでしょうか。

3月6日 札幌の新しい観光スポット「JRタワー」オープン
札幌駅の新しい駅ビル「JRタワー」がオープン。地上38階建ての高層ビルは道内一の高さを誇っています。館内はレストランやデパート、ショッピングモールのほか大規模な映画館、温泉などがあり、さっそく観光スポットとして、ガイドブックなどに紹介されています。

九州新幹線 開業準備進む
来春開業予定の九州新幹線は、開業に向けての準備が着々と進んでいます。列車名は「つばめ」に決まり、開業後は「鹿児島中央」駅となる西鹿児島駅では駅舎が改築され、大きく変わろうとしています。平成25年には博多~新八代間の開業が予定され、そのころには青森から鹿児島まで、新幹線のネットワークが完成していることでしょう。

以上、私の独断で旅関係の十大ニュースを綴ってみました。来年はどんな一年になるでしょうか。

|

« 今年の旅の十大ニュース その2 | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の旅の十大ニュース その2 | トップページ | 謹賀新年 »