« 2007年1月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年10月24日 (水)

月の石

Img_1917  東京大学の総合研究博物館というところで、月の石を展示しているという情報を入手しました。惑星探査をテーマとした期間限定の特別展を開催しているようです。興味のある内容だったので早速行ってみました。

 構内を少し歩いて、敷地の端のほうに博物館はあります。入館無料で、特に手続きをすることもなく中に入れました。常設展示は、鉱石、植物、動物の標本など。ホルマリン漬けはあまり好みではないのでさらっと見て一番奥の特別展に行きます。
  
 宇宙をイメージした暗い照明の中で、ひときわ輝いている・・・いや、ただ単に照明がまぶしいだけだけれど、プラケースの中にまるで宝石のごとく大切に展示されているそれがあります。館内は基本的に撮影禁止ですが、この特別展は撮影可能なのでこの地球外物体の写真を撮ってきました。

 他には、火星探査のイメージ映像や、宇宙を飛んでいる彗星の塵も展示されていますが、針の上にのるような極小のものなので、よく見えません。

 小さな石を見て、大きな宇宙に想いをめぐらせるひと時でした。

| | コメント (0)

2007年10月 6日 (土)

江戸東京たてもの園

 10月になってだいぶ過ごしやすくなりました。外に出歩くのにもちょうどいい季節です。

 で、行ってきたのが東京都小金井市にある「江戸東京たてもの園」。江戸時代から昭和初期の建造物を移築して展示している公園型の博物館です。

2007092315450002 昭和30年代の下町を再現した東エリアに行くと、ベーゴマや竹馬、そして名前はわからないけれど、ゴムタイヤをはずした自転車の車輪を、棒で押して転がす遊びなどでとてもにぎわっています。周りの建物の雰囲気とあわせて、まるでタイムスリップをしたみたい。まさに「3丁目の夕日」の世界です。

 ほかに、都電やボンネットバスがあり、ボンネットバスは日によって園内を走っています。古い建物が好きだったり、昔のことに興味がある人にはぜひおすすめ。

アクセス:中央線武蔵小金井駅・東小金井駅・西武新宿線花小金井駅からバスで5~6分。

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2008年1月 »