« 高架工事進む京急蒲田付近 | トップページ | 10年くらい前の京急 »

2008年4月13日 (日)

京急蒲田もうひとつの踏切

 昨日京急蒲田にある環八通りと京急本線との踏切について書きましたが、今日はもう一つある踏切について。
 こちらは空港線と国道15号線(第一京浜)との踏切です。毎年正月に実施される箱根駅伝のコースともなっており、当日は特別ダイヤを組んで通過するランナーの支障にならないよう配慮していることでも有名ですね。
 高架化された暁には、京成青砥駅のような上下線2層構造の分岐駅になるようです。こちらの高架化はまだだいぶ先になりそうですが、ここでも撮影をしてきました。

Dsc_0114
京急蒲田駅付近の歩道橋から撮影
カーブが急なため、ゆっくりと通過していきます。踏切はこれでもかといわんばかりの黄色と黒の虎模様・・・。遠くからでもよくわかります。

Dsc_0110
踏切を通過する羽田空港行き。舗装が赤い部分は自動車停止禁止となります。

Dsc_0111
高架となる部分らしき鋼体をくぐって京急蒲田に到着します。

ところで、上の写真の左上に見える商店街の街灯、よく見るとこう書いてあります↓Kamata
「京浜蒲田駅前通り」・・・京急蒲田駅は、1987年まで"京浜蒲田"と名のっていました。(京急川崎や京急新子安など、他の”京急○○”という駅もすべて”京浜○○”でした。)
駅名変更から20年以上たっていますが、この商店街の名称そのものが昔のまま残っているようです。
看板だけが忘れられたように残っているわけではないので、空港線が高架化されても、この名前は残るのではないでしょうか。

工事の完成は2014年度だそうです。

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 高架工事進む京急蒲田付近 | トップページ | 10年くらい前の京急 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高架工事進む京急蒲田付近 | トップページ | 10年くらい前の京急 »