« トロッコ列車と温泉を楽しむ | トップページ | 京急蒲田上り高架化 »

2008年5月17日 (土)

1994年博多駅

 昨日までの旅日記にちなんで、今日は九州の懐かしい写真を紹介します。私が初めて九州入りしたのは1994年の3月。春の青春18きっぷを使ってムーンライト九州で博多駅に着きました。そこで撮影したのがこの写真。
185
キハ185系特急「ゆふ」 1994年3月28日 博多駅

以上!!

 実は、このとき撮影したのはこれ一枚のみで、あとは"乗り鉄"に徹していました。これを撮影したあとは、鹿児島本線で原田まで行き、当時まだ残っていた50系客車による筑豊本線経由の門司港行き普通列車に乗ったり、香椎線、非電化だった篠栗線のキハ200系「赤い快速」など乗り回りました。
  今思えば、DD51の牽く客車列車など、もっと記録を残しておけばよかったなと思いますが後の祭り。今回、観光列車として乗ったキハ58も、この当時はまだそんなに珍しくもなく、見かけても特に関心を持ちませんでした。時の流れを感じてしまいます。

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« トロッコ列車と温泉を楽しむ | トップページ | 京急蒲田上り高架化 »

コメント

九州楽しんで来たようですね。
私も先週仕事で15年ぶりに金沢へ行ってきました。
まだまだ先の事だと思っていた北陸新幹線の高架が・・
駅前では、北陸鉄道はどこへ・・・?地下ホームだ
すっかり様変わりしていてびっくり
北陸本線の特急も今のうちに撮っておかにゃ。

投稿: モリモリ | 2008年5月18日 (日) 19時46分

2日間の短い行程でしたが、楽しんできました。
北陸新幹線の工事も、各地で進んでいますね。北鉄金沢は地下駅になってたんですか。14年前に大雪の中旧型電車に乗ったのが懐かしいです・・・。

投稿: 管理人/ひで | 2008年5月19日 (月) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トロッコ列車と温泉を楽しむ | トップページ | 京急蒲田上り高架化 »