« 今月限り・最後のJAL"鶴丸"塗装機を撮る | トップページ | 羽田で見られる海外のエアライン »

2008年5月23日 (金)

鶴丸塗装機の撮影まで

 昨日は鶴丸塗装のボーイング777-200の写真をご紹介しましたが、今日はその撮影までの準備をご紹介します。航空機に関しては知識が浅いので、読む人によっては物足りないかもしれませんがご了承を・・・。

 私はもともと鉄道ファンなので、鉄道についてはある程度わかるのですが、航空機の運航エリアは全国にまたがるのでどの便に充当されるのか、はじめは皆目見当がつきませんでした。調べているうちに国内線で使われる鶴丸はファーストクラス装着機だということがわかりました。
 現在ファーストクラスを設定している路線は羽田~伊丹・福岡線のみ。それも一部の便に限られています。そこで、趣味の鉄道ダイヤ作成ソフト「WinDIA」を使用してファーストクラス設定便の時刻を入力し、運用表を作ってみました。
 それによると、ファーストクラス装着機は伊丹・福岡あわせて少なくとも5機で運用していること、朝の9時台と昼13時台に効率よく見ることができる、といったことがわかりました。

 そういった準備をして12時過ぎに羽田に出向きました。着いて早々、エコジェットを目撃したのは5月21日の記事のとおり。
 そして、昼食をとりながら粘ること約1時間半、福岡からのJAL318便が鶴丸でした。予備機もあるでしょうから、必ず見られる保証はありませんでしたが撮影ができました。

 こうやって、運用を推測したり分析したりして、狙った機材を撮影できるとうれしいですね。この撮影までのプロセスも、趣味の大きな楽しみでもあります。
Dsc_0451

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 今月限り・最後のJAL"鶴丸"塗装機を撮る | トップページ | 羽田で見られる海外のエアライン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月限り・最後のJAL"鶴丸"塗装機を撮る | トップページ | 羽田で見られる海外のエアライン »