« 1993年・不発弾撤去による運休 | トップページ | 緑のJAL機「エコジェット」を目撃! »

2008年5月20日 (火)

京浜東北線の線路工事

 5月18日は、京急蒲田の高架化、京王線での不発弾処理のほか、浦和駅でも工事が行われていました。そのため、京浜東北線は南浦和~北浦和間で運休し折返し運転をしていました。

 京浜東北線では、以前は赤羽駅でも工事が行われ、同じように区間運休したことがあるのでそのときの写真をご紹介します。写真は1996年の撮影です。
Photo
京浜東北線品川行き 1996年9月25日 8:35 大井町駅
 今は懐かしい103系ですが、注目は「品川」行きの表示です。赤羽駅工事のため、東十条で折り返しとなるのですが、折り返し線の処理能力によるのか、一部電車は品川止まりで運転されました。京浜東北線での品川行きは普段の輸送障害でもめったに見られないかなりイレギュラーな運行です。
 品川到着後は上下線間にある引上げ線に入って折り返しました。

 運休区間は東十条~川口間だったので、川口行きが運転されましたが、川口では渡り線がないので南浦和~川口間で単線運転となり、一つの編成が同じ線路上を行ったり来たりしていました。写真は北行線路を逆送する川口行きです。
209
京浜東北線川口行き 1996年6月30日 12:20 川口駅

浦和駅工事では今後も線路の移設があるので、まだこのような逆線走行が見られそうですね。

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 1993年・不発弾撤去による運休 | トップページ | 緑のJAL機「エコジェット」を目撃! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1993年・不発弾撤去による運休 | トップページ | 緑のJAL機「エコジェット」を目撃! »