« 「やすらぎ」八高線をゆく | トップページ | 鹿島鉄道動画編集中 »

2008年6月10日 (火)

13年前の青春18きっぷ

 春夏冬休み期間に発売される、JR全線普通・快速列車乗り放題の「青春18きっぷ」。私も学生のころは発売のたびに利用していました。北は北海道名寄から、南は福岡県博多まで、これを利用してまだ乗ったことのない路線へ乗りつぶしなどを楽しんでいました。
Img_2399
写真は1995年夏の青春18きっぷ。函館駅で購入しました。当時すでに都内で買う18きっぷはマルス発券のものでしたが、函館駅では冊子状の常備券がありました。急行「はまなす」に乗る前の深夜に購入したので、マルスが稼動していなくてこの券を売っていたのかもしれません。あるいは、当時はこの様式を標準で売っていたのでしょうか?
 
 就職すると、学生時代のような休みを取ることもできない代わりにそこそこの収入も得られるようになるので、青春18きっぷを買うことも少なくなり、新幹線や航空運賃自由化で乗りやすくなった航空機などで18きっぷだけでは行きにくい遠方に出かけることが多くなりました。
 新幹線や航空機はそれはそれで快適ですが、今思えば普通列車だけで遠くに行けてたことがとても贅沢なような気がします。

 今1か月ぐらいまとめて休みがとれればな~と思う今日この頃・・・。でも、それだけ休みがあったらあったで、今度は18きっぷではなく”ユーレイルパス”を使ってヨーロッパ鉄道旅行なんて行ってしまうかもしれませんが・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 「やすらぎ」八高線をゆく | トップページ | 鹿島鉄道動画編集中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「やすらぎ」八高線をゆく | トップページ | 鹿島鉄道動画編集中 »