« 夏休みの北海道その6 利尻島ドライブ~姫沼 | トップページ | 夏休みの北海道その8 利尻島ドライブ~仙法師・沓形 »

2008年8月17日 (日)

夏休みの北海道その7 利尻島ドライブ~オタトマリ沼

 姫沼をあとにして利尻島を時計回りのドライブを続けます。霧がかかりつつも海を見ながらの快適なドライブで、鬼脇という地区に来ました。利尻島を時計に見立てて、フェリーターミナルのある鴛泊を12時の位置とすると、鬼脇は4時か5時の位置になります。次はここにある利尻島郷土資料館に行ってみました。
Dsc_0154
 大正時代に建てられた旧鬼脇村役場の木造建築を利用した館内は、利尻島に関する自然や歴史、人々の生活などを写真パネルや実物、当時の新聞記事などが展示してあり、昭和30年代前半まで続いたニシン漁や、明治時代に北海道本土から海を泳いで渡ってきたヒグマのことなどが特に興味深く見学しました。

 さらに進んで次はオタトマリ沼です。ここも観光客のよく集まるポイントで、面積が広く、島を1周する道路からも近いためか先ほどの姫沼と比べて開けたような感じがします。
Dsc_0159
有名な観光地らしく、観光バスが並んでいます。
ここでも沼の周りを木道で歩けるので、ゆっくり歩いてみました。
Dsc_0157
 オタトマリ沼の売店ではうにの軍艦巻きを売っています。みんなおいしそうに食べているので私も食べたくなりますが、今日のお昼はうに丼を食べようと思っているのでここでは我慢です。

 オタトマリ沼から程近いところにももう一つ、南浜湿原というところがあります。やはりここでも木道散歩ができるようになっており、まだまだ時間もたっぷりあるのでここも漏らさず歩いてみました。駐車場が狭く、観光バスが入れないので団体客は来ません。きっと、ここを通過するときにガイドさんが「ここにも湿原があります。時間があれば来てみてください」とでも案内されているんでしょうか。
Dsc_0161
南浜湿原で見つけた黄色い花。
 私が行ったときは、団体客はもちろん、他の人もまったくいない鳥のさえずりだけが聞こえるだけの静かな湿原でした。

|

« 夏休みの北海道その6 利尻島ドライブ~姫沼 | トップページ | 夏休みの北海道その8 利尻島ドライブ~仙法師・沓形 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休みの北海道その6 利尻島ドライブ~姫沼 | トップページ | 夏休みの北海道その8 利尻島ドライブ~仙法師・沓形 »