« 夏休みの北海道その10 利尻島ドライブ~鴛泊に戻る | トップページ | 夏休みの北海道その12 礼文島を歩く »

2008年9月 8日 (月)

夏休みの北海道その11 礼文島に渡る

ようやく北海道旅日記も後半に入ります。

旅行4日目の朝、今日もフェリーターミナルにある民宿の食堂で朝食をいただきます。前にも書いたとおり、今回泊まっている民宿の食堂は600メートルほど離れたターミナル内にあるので車で送迎してもらうのですが、食後の帰りは港の近くにある「ペシ岬展望台」に寄っていくことにしました。
Dsc_0201
この岩山が「ペシ岬」です。遊歩道があり、頂上までのぼることができます。でもこの遊歩道、ちょっと急なところもあり、思ったよりも少しだけハードな上りでした。
Dsc_0207
上りきったところで、ちょうど稚内からの朝一番のフェリーが入港するところを見られました。
Dsc_0204
サハリンのほうにカメラを向けていますが、今日のこの天気では北海道本土すら見ることができませんでした。

歩いて民宿に戻り、チェックアウトして港に戻ります。フェリーで利尻島を離れ、隣の礼文島へと向かいます。
Dsc_0212
礼文島行きのハートランドフェリー「ボレアース宗谷」。ちなみに"ハートランドフェリー"とは会社名で、"ボレアース宗谷"は船の名前です。

利尻島から礼文島までは約40分。客室は混雑していたので、船内後方のデッキのベンチに座って過ごしました。利尻島が徐々に小さくなっていき、逆に礼文島がだんだん近づいてきました。
Dsc_0266
そして入港します。礼文島は島の南東にある香深港に着きます。

|

« 夏休みの北海道その10 利尻島ドライブ~鴛泊に戻る | トップページ | 夏休みの北海道その12 礼文島を歩く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休みの北海道その10 利尻島ドライブ~鴛泊に戻る | トップページ | 夏休みの北海道その12 礼文島を歩く »