« 臨時特急「あいづ」喜多方行き | トップページ | キハ58・28「おもいで湯けむり号」 »

2008年9月17日 (水)

583系「あいづライナー」

特急「あいづ」で喜多方まで乗った後、会津若松から郡山まで戻るのに快速「あいづライナー」を利用しました。この列車は、本来は485系"あかべぇ"編成が使われていますが、夏休み期間は臨時特急「あいづ」で使われているので、その代走としていまや希少価値の出てきた583系が使用されています。
Dsc_0356
快速「あいづライナー」583系 2008年8月23日 15:10 郡山駅

かつては、昼は座席の特急で、夜は寝台特急としてまさに24時間走り続けた電車ですが、今では急行「きたぐに」(大阪~新潟)の運用のほかは団体列車や臨時列車などで細々と走っているのみになりました。

車内は観光客や鉄道ファン、そして、「SLばんえつものがたり号」から乗り継いできた親子連れなどでほぼ満席です。それでも、特急車両だけあって幅の広いボックスシートでゆったり座れました。

Dsc_0357
現在に残る583系先頭車の側面。JNRマークははずされましたが、それ以外は昔のまま。以前は大きく貼られたJRマークも、下のほうに小さく表示されているのみです。原形にこだわるファンへのうれしい配慮でしょうか・・・。

雨のためか、沿線での撮影者はほとんどいませんでした。機会があれば、磐梯山をバックに走る風景を撮影してみたいものです。

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 臨時特急「あいづ」喜多方行き | トップページ | キハ58・28「おもいで湯けむり号」 »

コメント

やっぱり、国鉄色がいいな!
はつかり、みちのく、はくつる、ゆうづる、
ひばり上野駅を駆けずり廻って撮ってたころが
なつかしいなぁ・・・

投稿: モリモリ | 2008年9月18日 (木) 19時12分

国鉄がJRになってもう20年以上になるので遠い昔になりつつありますね・・・。
私が鉄道撮影をはじめたときの583系は寝台特急として、早朝と夜しか上野には姿を見せなかったので、撮影しにくい車両でした。

投稿: 管理人/ひで | 2008年9月18日 (木) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 臨時特急「あいづ」喜多方行き | トップページ | キハ58・28「おもいで湯けむり号」 »