« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月29日 (土)

0系のおかげでアクセスアップ!?

昨日家に帰って、このブログのアクセス数をチェックしてみたら、通常の2倍以上のアクセスがあってびっくり!!どういうことかと、リンク元を確認すると、「ココログニュース」のなかで、当ブログの記事「引退迫る新幹線0系」が写真つきで紹介されているのでした。

誰のためというわけでもなく、自分の趣味で開設しているブログですが、こうして紹介されうというのもうれしいものですね。今後も、いつも見に来ていただいている常連さんも、通りがかりの同好者さんも、楽しく読んでいただけたら幸いです。

ちなみに、ニュースの記事は「さらば『新幹線0系』!引退前に厳戒態勢」という見出しで、明日11月30日をもって定期運用から引退する0系新幹線をココログのブログ記事から伝えるというものでした。

0系引退については、一般メディアでもかなり広く取り上げられているようで、鉄道にはほとんど関心を示さない友達との会話でも、0系について話題がのぼっていました。

03
東海道新幹線0系 1992年3月 有楽町駅
0系の中でも初期型といえる"大窓"車です。車体側面中央の窓下には非常口の跡も見られます。すれ違う列車も0系。「こだまのホームページ」によると、このころ「最新型」の300系はまだ5編成しかなかったようです。今はその300系も廃車が進んでますから、車両を取り替えながらも一形式を40年以上使ってきた0系に比べて、最近の新幹線は世代交代が本当に早いですね・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (4)

2008年11月27日 (木)

話題の貨物線踏破の旅

最近話題になっている「貨物線踏破の旅」。お座敷列車による団体ツアーの形をとっていますが、その内容は普段旅客列車が通らない貨物線を通るだけで観光も弁当以外の食事もない、まったくのマニア向けツアーです。

貨物線といえば、今は湘南新宿ラインが通過する西大井~大崎間の短絡線も、以前は普段なかなか乗ることができない路線で、臨時快速列車で初めて通過したときには、近くに住んでいるのに見たことのない景色に目の覚めるような気分だったのを思い出します。

今回のツアーで通過する貨物線のうち、武蔵野貨物線はホリデー快速が定期的に運行されていますが、高島貨物線や新金貨物線はなかなか旅客列車で通過できる機会がなく、ぜひ乗ってみたいと思っていました。しかし、同じことを考えている人はかなり多いらしく、25日14時の申し込み開始で、仕事が終わって家に帰ったころはすでに満員御礼となっていました。

"このテの商品は売れる!"販売側がそう捉えて、第2、第3の列車が運行されることを期待したいですね。
Photo
今回の貨物線踏破の旅で運行されるお座敷列車「華」

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2)

2008年11月25日 (火)

京急空港線羽田行き

先日の記事の通り、京急の羽田空港駅開業から10年が経過しましたが、かつての空港線はその名称とはうらはらに、原則として線内折り返し列車のみのローカル輸送に徹したものでした。

その空港線に変化があったのが、1993年の羽田駅(現在の天空橋駅)開業。羽田空港の新ターミナル開業により、モノレールに乗換えというハンデを負いつつも、空港アクセスの一翼を担うことになったのです。そして、それを機に都心方面との直通運転を開始したのでした。
50001
都営地下鉄5000形 急行羽田行き 平和島駅
羽田駅開業時は6両編成しか入線できず、日中はこの都営地下鉄の5000形が羽田行きとしてよく目にしました。5000形は非冷房車ですが、東京では冷房のない電車が少数派になっていたころです。

5300
7000
都営地下鉄5300形(上)  北総開発鉄道(現:北総鉄道)7000形 羽田行き
どちらも品川~北品川間にて撮影

その後、空港線が8両対応になり、8両固定編成の都営地下鉄5300形も羽田に入線できるようになりました。
そして、1998年の羽田空港駅開業へとつながっていくわけですね・・・というような過去の経緯についてはWikiなど他のサイトのほうが詳しいので、そちらをご覧いただくとして、今回のネタは、京急の羽田空港アクセスにとっては"つなぎ"ともいえる、5年間だけ見られた「羽田行き」電車の写真でした。

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0)

2008年11月24日 (月)

京急羽田空港直通10周年

先日、京急で撮影していたらこんなステッカーを貼り出した車両がいました。
Dsc_0271
北総鉄道7500形 2008年11月19日 11:04 北品川~品川

ステッカーの拡大写真↓
Dsc_0291


京急が羽田空港に乗り入れるようになって10周年を記念したものでした。今回撮影したのは北総鉄道のものですが、京急はもちろん、羽田に乗り入れる京成・都営の車両の一部にも掲出されているようです。

開業当時は、羽田~成田両空港を直通で結ぶエアポート快特が華々しく運行を開始し、都営浅草線内も一部の駅を通過するなど、話題を提供してくれました。空港線内ノンストップの快特は、当時はこのエアポート快特のみで80分間隔での運転でしたが、現在では20分間隔となり、便利になっています(ただし、品川で種別変更される列車もあり)。

また、この10年の間に、横浜方面への直通列車も大幅に増発されるなどの変化を遂げています。

今後は、京急蒲田付近の高架化、成田空港高速鉄道の開業、また、東京モノレールとの競争など京急の羽田アクセスを取り巻く環境は今後も変化することが予想されます。

この先20周年を迎えるころには、どのように変わっていくことでしょうか・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0)

2008年11月20日 (木)

ANA機体工場を見学

ANAでは、羽田空港整備地区にある「ANA機体メンテナンスセンター」の見学を毎日平日に実施しています。団体でも個人でも、ホームページからの事前予約で1人から申し込むことができるので、平日休みの取れた11月19日に見学してきました。

というわけで、先日の記事にて京急の快特で京急蒲田に着いたあとは、空港線で天空橋へ、さらにモノレールに乗り換え新整備場で降りました。この駅、その名の通り周りには航空機のメンテナンスに関する施設しかありません。地下駅から地上にでると、第1ターミナルの南側、A滑走路とC滑走路を結ぶ誘導路のすぐ脇になります。

駅を出てから徒歩で約10分ほどで今回見学するANA機体メンテナンスセンターに到着。見学は13時からなのですが、張り切って40分くらい前には着いてしまいました。受付で手続きをすると、開始時刻まではロビーで待つように案内されました。このロビーには、全日空が昭和30年代に運行していたDC-3の機種部分や、L-1011のコックピットが展示されておりこちらを見学して開始時刻を待ちました。
Dsc_0298
DC-3の機首とエンジン

Dsc_0300
DC-3のコックピット 
スイッチや計器類が並んだ現代の飛行機と比べて簡素に見えます。なお、この機体は全日空が使っていたものではなく、近年になってから展示用に購入した中古機材だそうです。

Dsc_0301
ANAで使用されている機種の模型も展示されています。

時間になり、まずは3階にある講堂に案内されました。この日は、スーツを来た企業見学っぽい専門学生の団体と、静岡からきた小学生の社会科見学、そして個人見学者という構成。なかには、エントリーシートが・・・なんて話をしている女の子の姿も。きっと就職希望で企業見学にでも来ているのでしょう。

まずはスタッフによる講義とビデオ上映。講義といっても、堅苦しい話ではありません。
「ANAの飛行機は何色ですか?・・・赤なんていわないでくださいネ、お隣さんですから、それは。」なんて風にクイズを交えながら楽しくすすめられます。また、全世界に先駆けて導入されるボーイング787の技術などの話もありました。現在では受け入れに向けて格納庫の改修工事が行われているそうです。

講堂での説明が終わったあとは、いよいよ格納庫を見学します。一人ずつヘルメットを着用し、4グループに分けて案内されます。
Dsc_0315
格納庫に入るといきなりこのような光景が広がります。この日はボーイング767が2機整備を受けていました。

Dsc_0318
整備中で足場を組まれたボーイング767を機体後部から見ています。この位置から、この近さで見られるのは工場見学ならではです。


Dsc_0319
違う角度からよく見たら、2機のうちの1機は貨物機でした。

Dsc_0321
開いていた格納庫の扉の向こうにはボーイング737がトーイングカーに牽引されてやってきました。

Dsc_0329
3階から階段で降りてきて、1階ではこのように飛行機を間近で見られます。このボーイング767は中型機に分類されますが、それでも下から見上げるととても大きく感じます。次の機会があるなら、ボーイング747がいるときにこの位置で見てみたいですね。

Dsc_0331
主翼を下から見上げています。天井の高さがわかるでしょうか。

Dsc_0325
格納庫の扉から見たボーイング737と、羽田空港を離陸して飛行機雲を残しながら上空を通過する航空機が見えました。

こうして1時間半の見学はあっという間に終わってしまいました。違った角度から見る飛行機に大満足の見学会でした。

機体工場見学は、土曜祝日を除く平日に、1日3回実施されています。6か月先までの予約が可能ですが、人気があり早くに定員に達してしまうことが多いので、見学希望の場合は予定が決まれば早めに予約することをおすすめします。
ANAホームページ最下部左側の「企業情報」の中に機体工場見学のコーナーがあります。興味のある方は一度見てみてはいかがでしょうか。

なお、今回撮影した写真の掲載については、ANA見学担当者様の承諾をいただいています。

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0)

2008年11月19日 (水)

KEIKYU BLUE SKY TRAIN

京急といえば、赤い電車。沿線に住む人や利用者にとっては、ある意味常識ともいえます。この常識を覆す青い京急電車が、「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」。2100形と600形の各1編成を青色に塗り替えた特別編成がそれです。

すでに登場から3年あまりが経過していますが、よく目にするもののまだ一度もカメラにおさめたことがなかったので、今回撮影してきました。京急のホームページでは、当日と翌日の2100形の運用を公表しており、昼前に泉岳寺で折り返す列車を撮影することにしました。

撮影ポイントは、京急の定番撮影地、八つ山橋の踏み切りにします。ここで上りの泉岳寺行きを撮影。
Dsc_0287
2100形快特 2008年11月19日 11:29 北品川~品川

これを撮影したあとは品川駅に戻り、折り返しは品川駅ホームから撮影することにしました。ホームで待っていたら、これも京急"らしからぬ"車両がやってきました。
Dsc_0292
新1000形 2008年11月19日 11:40 品川駅
一貫して赤色塗装だった京急電車に、初めて登場したステンレス車体の新1000形です。初めて見たときは違和感を覚えましたが、だいぶ見慣れてきました。将来的には、ステンレス車両に統一されていくのでしょうか。

そして、品川駅に入線してきた青い快特です。
Dsc_0297
2100形快特 2008年11月19日 11:44 品川駅

このあと、この快特に京急蒲田まで乗ってみました。平日の昼前ということで車内は空いており、最後部車両の運転室後の座席が空いていたのでそこに座ってみました。

2100形名物ともいえるドレミインバータを聞きながら、さっき撮影していた八つ山橋付近のS字カーブを最徐行で通過し、北品川を出てからスピードを上げて110km/hでノッチオフ。関東私鉄最速の120km/hは出さないかなと、運転席のスピードメーターを見ていたら、平和島を出てから加速し120km/hをマーク!

短い時間でしたが、2100形の俊足ぶりを堪能して蒲田で降りたのでした。

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2)

2008年11月18日 (火)

新しいプリンタ

年末になると、年賀状印刷のシーズンということで、プリンタの新型モデルが出てくる時期でもあります。私が使っているプリンタは2001年発売のCanon BJ S700という機種。もう7年も使っています。家で写真印刷することはほとんどなく、プリンタでは文書印刷がメインなので、今でも十分使っていけるのですが・・・。

10月初め、たまたまビックカメラのプリンタコーナーに立ち寄ってみたら、最新モデルの発売予告と予約を受け付けていました。カタログをもらって家でゆっくり見てみたら、いろいろ搭載されたスペックに思わず物欲がわいてきます。

その中で、特に気になったのはCanon MP630。自動両面印刷にCD・DVDレーベル印刷、前面給紙トレイにスキャナ・・・スキャナはL判の写真なら4枚並べてスキャンできるし、適当に並べても自動的に傾きを補正してくれます。他にもいろいろな機能があるようですが、これだけ付いても7年前に購入した印刷機能のみのBJ S700よりも安いんですね。新機種なのに。

で、買うつもりはなかったんですが現物を見てみたくて、発売後にビックカメラに行ってみました。見てるとやはりほしくなってしまう・・・ということで、やや衝動的に購入となりました。
Img_2451
家に持ち帰り、使う準備をして、早速DVDレーベル印刷を試してみました。実は、9月に行った小松基地の動画を編集した自作DVDがあったのですが、これのレーベルを作ってみたいと思っていたのでした。

結果、思った以上にきれいに印刷できたので、ついでに下総と入間のDVDレーベルもこんな風に↓
Img_2450
一つだけ不満を言うとすれば、レーベル印刷用のトレイが本体内に収納できないということ。なくすことはないかと思いますが、保管場所に悩むところです。

ともあれ、またパソコンを使うのが楽しくなりそうです。

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0)

2008年11月14日 (金)

グリーンカラー時代の東北・上越新幹線

前回は東海道新幹線0系の写真の話題だったので、今回は東北・上越新幹線の旧塗装車両の写真を紹介します。

まずはこちら。東海道新幹線ホームにいたら不意にやってきたので作品としてはいまいちですが・・・。
Img_0001
200系 1994年8月ごろ 東京駅
個人的には影の薄かった、200系の100系タイプの先頭車両です。このタイプの車両は、現在のリニューアル塗装に変更されることなく全車廃車となっています。

Img_0002
200系 2000年10月ごろ
私が初めて新幹線に乗ったのは小学校低学年のころ、まだ大宮暫定開業だった東北新幹線でした。盛岡に親戚がいたので夏休みに遊びに行った時に乗ったのが最初です。後年になって、「あと2~3年早ければ、485系特急で上野から盛岡まで行けたんだ~」とも思いましたが、時間がかかりすぎて子供では退屈するだけでしょう。

当時は上野から満員の新幹線リレー号に乗って、大宮で新幹線に乗り換えたのでした。初めて乗る新幹線にわくわくしたことを今でも覚えています。

東北新幹線の八戸~新青森開業による全通は2010年12月と発表されました。もう再来年です。こうして昔の写真を見ていると、過ぎてみれば時の流れは速いんだなと感じずにはいられません。

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (3)

2008年11月 9日 (日)

引退迫る新幹線0系

昭和39年の開業以来東海道・山陽新幹線を走り続けてきた0系新幹線車両が、ついに全車両引退するときがきました。

現在山陽新幹線区間の「こだま」のみで0系車両を運用しているJR西日本では、11月30日をもって0系の定期運用を終了させることにしています。そして、12月の臨時「ひかり」によるさよなら運転で全車両が引退することになります。

私が子供のころ、新幹線といえばこの丸っこい先頭車の0系でした。ちょうどそのころ登場した2階建て新幹線100系がとてもかっこよく見えたのは、0系が初代新幹線車両としてあまりにもなじみがあったことの裏返しかもしれません。

というわけで、今回の懐かしい写真は東京駅で撮影した現役時代の0系車両の写真です。
Img_0001_new
0系 1994年8月ごろ 東京駅
このころ、300系が最新型で、主力はまだ100系でした。0系も、「こだま」を中心に活躍をしていたころです。

Img_0002_new
上の写真と同じ日に撮影しました。1両おきに設置されたパンタグラフを全8基上昇させ、長編成で東京駅に入線するシーンも過去のものとなってだいぶ経ちました。

0系は、これを撮影した5年後には東海道区間から姿を消し、山陽区間の「こだま」として、余生を送ることになります。

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

2008年入間航空祭観覧記

 8月の松島(宮城県)、9月の小松(石川県)に続き、航空自衛隊の航空祭、入間航空祭に行ってきました。東京に近い場所での航空祭ということで、毎年20万人前後の来場者があり非常に混雑するそうで、早朝より出かけました。

 週間予報では、当日の天気は直前まで晴れマークだったのに、出かける前にチェックしてみたら昼間一日曇りマークに・・・。雨の心配がなさそうなのは一安心です。湘南新宿ラインで池袋に出て、立ち食いそば屋で朝食と、近くのコンビニで昼食を調達し、8時前の西武線快速に乗りました。

 西武鉄道では、往復切符を発売したり、臨時列車を運行したり、駅や車内放送では下車駅の案内強化に努めたりと、航空祭の対応に余念がありません。また、車内はいかにも航空祭に行きますという感じの人でいっぱいでした。

 各乗換駅などで乗客が増えていき、入間基地の最寄り駅、稲荷山公園駅には8時半過ぎに到着。見た感じで9割以上の乗客がここで降ります。北門から入場し、開門の9時を待ちます。

 9時前になり列が動き始め、エプロンに行ってみるとやはり滑走路最前列はすでに人垣ができているので、その後方でカメラを準備しました。地上展示機はもう他の基地で見ているので今回はパス。しばらくすると早速YS-11FCとU-125と飛行展示が始まりました。
Dsc_0015
YS-11FC

YS-11FCとU-125の次はT-4の編隊飛行ですが、その前にU-4とC-1が離陸しました。
Dsc_0036
C-1が離陸

そのあと、T-4が離陸し編隊飛行を見せてくれます。
Dsc_0046
実用的なグレー塗装のT-4が、ブルーインパルスのT-4とはまた違った迫力の飛行展示でした。

そのあとで、先に離陸したU-4とC-1の飛行展示です。C-1は、陸上自衛隊員による落下傘降下のデモンストレーションもありました。Dsc_0070
飛行展示中のC-1輸送機

このあとUH-60J・U-125A・CH-47Jによる救難展示がありました。
Dsc_0078
CH-47J 自衛隊のヘリコプターといえば、真っ先にこれを思い浮かべるのは私だけ・・・?

午前中の飛行展示はこれで終わり、いよいよ午後はブルーインパルスの出番となります。前述のとおり、今日は一日曇りの天気なので、水平系アクロの第3区分になるかなと思っていたら、始まってみたら第1区分でした。
Dsc_0088_2
ブルーインパルスでももっとも密集隊形となる「ファンブレイク」

Dsc_0094
飛行隊形が変化する「チェンジオーバーターン」

Dsc_0105
高速で飛行中に至近距離をすれ違う「タッククロス」

大空にハートを描く「バーティカルキューピッド」や、星を描く「スタークロス」など、いわゆる"描きもの"は、雲でスモークが映えなく、見えにくかったのが残念でしたが、もちろん、小松のように途中で中止となることもなく、3度目にして、初めて最後までブルーインパルスのアクロ飛行を楽しむことができて十分満足でした。

ブルーインパルスの着陸後、人が少なくなったところでさっきから気になっていた、C-1の入間基地50周年記念特別塗装機を撮影して会場をあとにしました。
Dsc_0121
C-1 入間基地50周年記念特別塗装機
エンジンにはこんな記念マークが↓。
Dsc_0119


15時をまわり、蛍の光も流れてきたところで会場をあとにし帰ることにしました。が、当然ながら稲荷山公園駅は大混雑。ホームに入るのもしばらく時間がかかりそう。というわけで、多少遠回りになりましたが一つ隣の入間市駅まで歩き、ドトールで休憩してから電車に乗りました。

しかし、大泉学園駅で人身事故とかで電車が遅れている様子。ただ、すぐに始発電車があって、待たずに発車したのであまり影響がなかったのは幸いでした。

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2)

2008年11月 2日 (日)

羽田空港新国際線ターミナル建設中

羽田空港では、1993年のビッグバードオープン以降も、B滑走路(RW04/22)の沖合い移転や旧ターミナルビルに残っていた国際線ターミナルの現在位置への暫定移転、そして第2ターミナルオープンなど、常に何らかの工事をしている印象があります。

そして、現在ではD滑走路と新国際線ターミナルの工事が進められています。今日はこの現場を通りかかったついでに、工事の様子を見てきました。
Dsc_0007
この写真の正面に、国際線ターミナルができる予定です。今はまだ基礎工事の段階でしょうか、建物の姿はまだ見られません。

Dsc_0001
空港アクセスの東京モノレールも、国際線ターミナルの駅を建設すべく工事を行っています。一番上の写真に見えるモノレールの軌道が見えますが、このルートを変更し現在大きく右カーブしているところを直進して、国際線ターミナル前に乗り入れるそうです。

また、ターミナル建設予定地の地下は京浜急行が通過しており、こちらはルート変更することなく、国際線ターミナル駅を建設されます。

Dsc_0005
現場の仮囲いには、完成予想図がありました。第1ターミナルの上空から見下ろしたような構図ですね。

Dsc_0003
ここで撮影していたら、開業時の塗装を再現した車両が通過していきました。

今後、このあたりの景色はどのように変わるのでしょうか・・・。国際線ターミナルの完成は2010年7月の予定です。

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0)

2008年11月 1日 (土)

ホリデー快速鎌倉号

 またまた飽きずに鶴見川橋梁での撮影です。本日は、「ホリデー快速鎌倉号」の回送列車を狙いました。

 「ホリデー快速鎌倉号」は大宮~鎌倉間を武蔵野貨物線経由で運転しています。鎌倉到着後は、わざわざ武蔵野線の東所沢まで回送しています。確か、以前は横須賀線経由で品川に回送していたような気がしますが・・・。
 で、帰りの大宮行きとして運転するために、また鎌倉まで回送します。今回は、その鎌倉への回送列車を撮影しました。
Dsc_0275
回9522M 2008年11月1日 14:26 新鶴見~鶴見
この形の電車も、都心エリアではすっかり見なくなりました。都心どころか、関東地方で見られなくなる時もそう遠くはなさそうです。

 その後も1時間ほど貨物列車を撮影していました。
Dsc_0279
8274レ 2008年11月1日 14:32 新鶴見~鶴見

Dsc_0282
8780レ 2008年11月1日 14:43 新鶴見~鶴見

Dsc_0285
2452レ 2008年11月1日 15:15 新鶴見~鶴見
DE10にもJRF塗装車があるなんて知りませんでした・・・。

 この列車を撮影して本日の活動は終了。他に撮影していた3名の方も撤収していきました。土曜日で単機だったり、編成が短かったりしましたが1時間でこれだけ撮影できて楽しめました。

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »