« 電車化となった「瀬戸」「出雲」 | トップページ | 「さよならEF55みなかみ」号撮影日記2 »

2008年12月13日 (土)

「さよならEF55みなかみ」号撮影日記1

10月に発表されたJR東日本の冬の臨時列車。初詣臨やスキー臨に混じって掲載されていたのが"さよなら"がついた「EF55みなかみ」号。静態保存から国鉄末期に復活を遂げたこのEF55 1号機も、ついに2度目の引退を迎えることになったようです。

今日は、この「さよならEF55みなかみ」号の下り列車を撮影してきました。撮影は渋川での長時間停車を利用した井野~新前橋間と津久田~岩本間の2か所で追っかけ撮影。上野7:20発の特急水上1号で新前橋まで直行します。9時前には新前橋に着き、調べておいた撮影地に向かいました。

群馬県といえば、上州名物からっ風。さぞかし寒いだろうとスキー用のグローブと帽子を持ってきたのですが、全然寒くなくて拍子抜けです。畑の畦道や踏切付近などすでにいくつかの撮影者のかたまりができており、声をかけてその中の一つに入れさせてもらい場所は確保。とりあえずやってくる上越・両毛・吾妻各線の普通列車を撮影していきました。
Dsc_0013
631M(両毛線) 2008年12月13日 9:52 井野~新前橋
都内では見られなくなった湘南色の115系です。編成は短いものの、高崎地区ではまだ多数見ることができました。撮影地に到着したときは雲が厚くシャッタースピードが上がりませんでしたが、徐々に明るくなってきました。

列車を待っていると、遠くにパトカーが1台止まりました。警官が降りて巡回している様子が遠くからも見えます。そして、しばらくするとこちらにもやってきて、線路に近い人に注意していました。
「線路から離れてください!列車の往来妨害罪になりますよ。」と厳しいお言葉。無理もありません。先日、実際に写真撮影のマニアが線路に入って死亡事故起こしてますから。JRと警察もかなり警戒しているのでしょう。私も、撮影する上で安全には十分配慮して余裕のある鉄道趣味を楽しみたいものです。
Dsc_0014
633M(両毛線) 2008年12月13日 10:04 井野~新前橋
EF55通過直前となる列車です。運転室には蛍光ベストを着た社員が添乗しています。進路を警戒しているのでしょうか・・・。

そしてEF55の時間となりました。しかし、列車は反対側からもやってきます。まさかのカブリが頭をよぎりましたが、一足先に対向列車が通過してくれて一安心。そして撮影したのがこれ。
Dsc_0017
さよならEF55みなかみ号 2008年12月13日 10:09 井野~新前橋
全体的にはよかったと思いますが、編成後部が電柱にひっかかってしまいました。練習となる普通列車が2~4両という短編成のため、機関車込み7両が思った以上に長く、目測を誤ってしまいました・・・。

続きはこちら

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 電車化となった「瀬戸」「出雲」 | トップページ | 「さよならEF55みなかみ」号撮影日記2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電車化となった「瀬戸」「出雲」 | トップページ | 「さよならEF55みなかみ」号撮影日記2 »