« 東神奈川駅に残る国鉄時代 | トップページ | ”富士ぶさ”単独運転のころ »

2008年12月 7日 (日)

「スーパーサルーンゆめじ」は東京に来たことがあるか?

JR西日本の団体向け車両「スーパーサルーンゆめじ」。瀬戸大橋線開業に合わせて登場した車両で、団体列車のほか、以前は快速「マリンライナー」として瀬戸大橋を渡っていました。

Img_0001
今日紹介するこの写真は、「スーパーサルーンゆめじ」なんですが、実はこれ、東京駅で撮影したものです。直近のコマにデビューした頃の東海道線の2階建てグリーン車が写っているので平成2年ころでしょうか。

Img_0002
幕回しを撮影しています。東京駅で四国の駅名の行き先表示が次々と見られました。

当時は鉄道情報誌で臨時列車の情報はある程度知っていましたが、この“ゆめじ”上京の情報はどこにも載っておらず、今のようなインターネットの口コミもなかったため、他に撮影している人はほとんどいませんでした。

私は東京駅にいて、たまたま見かけることができたので撮影できたのですが、腕の未熟な子供ゆえ、ご覧のとおり東京駅で撮影したということがさっぱりわからない写真になってしまいました。

隣には113系が写っていますが、当時緑とオレンジの湘南色は、直流電化区間なら全国いたるところで見ることができたので証拠にはなりません。2階建てグリーン車か185系が隣にいてくれたら信憑性があったのですが・・・。

この記事を書くにあたり、ネット上で検索してみましたが、この“ゆめじ”上京については見つかりませんでした。どなたか、この件に関してご存知の方、あるいは、ここに書いてあるよ、という情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひコメントにて教えてください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 東神奈川駅に残る国鉄時代 | トップページ | ”富士ぶさ”単独運転のころ »

コメント

団体列車でしょうか?
JR東日本の車両なら観光PRを兼ねて展示って事もありますがね?
ところで、“国鉄標準様式の縦書き駅名板”見つけました。
と、言うか毎日見ていたのに気付きませんでした(^.^)
両国駅の旧外・内房線ホーム。当時のままですよ。

投稿: モリモリ | 2008年12月 8日 (月) 21時11分

団体列車だと思うのですが、詳細はさっぱりわかりません。今だったら、情報誌に掲載されていなくとも、ネットで情報を入手した大勢の人が撮影をしていることでしょうが・・・。

両国駅の列車ホームは最近リニューアルされたそうですが、駅名板は残されていたんですね。他にも、意外と身近なところで残っているかも!? 

投稿: 管理人/ひで | 2008年12月 9日 (火) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東神奈川駅に残る国鉄時代 | トップページ | ”富士ぶさ”単独運転のころ »