« 雨の網走・川湯温泉 | トップページ | 臨時列車化直前!「ムーンライトえちご」に乗る »

2009年2月 8日 (日)

摩周湖・屈斜路湖とSL

今日も朝から温泉に入って、和食バイキングの朝食をいただきます。昨日の記録的な暖かさから一転、今朝は氷点下の冷え込みです。それでも、マイナス20℃まで下がる北海道にあって、今日のマイナス3℃はそんなに寒くないほうでしょうか?

今日はまず屈斜路湖から行ってみます。川湯温泉から車ですぐのところにあり、お土産屋さんも営業しています。昨日溶けた道路の雪が今日は凍結しており、かなり危険な状態。金属金具のついた靴をしっかり氷にかませて歩かないと転倒してしまいます。ここにはたくさんの白鳥が泳いでいました。
Dsc_0122
凍るような湖水で泳ぐ白鳥を見てると、こっちがより寒く感じてしまいます。しばらく外にいましたが、暖房の効いたお土産屋さんに逃げ込みました。

そのまま先に進み、次は摩周湖へ。摩周湖はもう何度か来ていますが、冬の摩周湖は初めてです。霧で見えないことが多い摩周湖ですが、今日はすっきりとはいかないまでも、うっすらと凍る湖面を見せてくれました。
Dscf0031
さすがは北海道でも有数の観光地、夏に比べると観光客はすくないものの、観光バスもやってきてそれなりに賑わっていました。

さて、摩周湖を後にしたのが午前10時過ぎ。このあとの予定は特に考えていなかったのですが、釧路湿原の近くまで行けるかなと、とりあえず車を走らせてみました。実はまだこのとき、釧網本線でSLの運転があることは知らず、この移動中のラジオで、今日から運転がはじまることを知ったのでした。時間も知らなかったので、うまくいけば見られるかなと思いつつ、途中のシラルトロ湖の景色のよいビュースポットがありここから写真を撮ると向こうに阿寒富士が見えました。
Dsc_0125
もう少し車を進めると、塘路付近でSLとすれ違いました。窓を開けると石炭のにおい。時刻などは調べていなかったので見られればいいなとは思っていましたが・・・。せっかくだし、時間的にそろそろ戻る方向へ向かわなければならないので、SLの後を追うように来た道を戻ります。SLはかなりゆっくりとしたスピードで走っており、車の流れに合わせて走るスピードで十分に追いつきました。ちょうど機関車と並走する位置にいたので助手席の連れに写真を撮るようお願いします。
Dscf0038
機関車にかかってしまった電柱が残念でしたが、車で走行中、しかも鉄道写真なんて撮ったことがない連れが撮影したのでこれはやむをえません。むしろ、初めてにしてはよくとれたんじゃないかなと思ったりします。
でもここまできたらしっかりとした写真を撮影したいと思い、標茶駅に立ち寄って撮影したのは当ブログ1月24日の記事「SL冬の湿原号」のとおりです。

予定になかったSL列車の撮影ができて満足し、帰りの飛行機に乗るべく女満別空港に向かいました。帰りは美幌峠を通る、空港への最短コースを走ります。美幌峠は、昨日は吹雪で午後から通行止めになっていたところで、やはり積った雪の高さが他とは違います。峠の頂上にある道の駅では、屈斜路湖が一望できました。
Img_2499
凍結路面は上りよりも下りのほうが怖くて、ちょっと強いブレーキを踏むと簡単に滑ってしまいます。飛行機の時間が気になりつつも慎重に運転して空港へ。近くのセルフスタンドで給油して車を返すと飛行機の出発時間1時間前を切っていました。それでもレストランでの食事とお土産を買って、荷物を預けてとやるべきことはひとつづつ片付けていき、たいして待たずに搭乗の時間となりました。

離陸すると、さっき車で走っていた美幌峠のクネクネした道路がはっきりと見てわかります。ほんの1時間半くらい前まで走っていたところを、今飛行機の機内で上空から見下ろしていると思うとなんだか変な感じ。あっという間の3日間の北海道旅行でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ

|

« 雨の網走・川湯温泉 | トップページ | 臨時列車化直前!「ムーンライトえちご」に乗る »

コメント

看板にあるとおり神秘の湖ですね。
霧の摩周湖より厳冬の摩周湖や屈斜路湖の方が趣があるかもしれませんね。
SL・・電柱は残念ですがよく撮れてますよね
走行する車から撮ったわりには水平もでてますしなかなかの物ですね。

投稿: モリモリ | 2009年2月 9日 (月) 20時30分

屈斜路湖は北海道東部の弟子屈(てしかが)町にある自然湖ですね。なんでも、謎の生物クッシーの棲む湖として一時期話題になったとか。
湖中央部にある中島は日本最大の湖中島で、この中島自体二重式火山だそうですよ。
JALの羽田-女満別間はエアバスA300-600型機またはMD-90型機、AIR DOでもボーイング737-500型機が就航していますね。

投稿: 妖精転生 | 2009年2月11日 (水) 00時42分

モリモリさん>SLの写真は、実は傾き補正とトリミングをかけてあるんですsweat01煙も程よくでているし、これで電柱がなければほんとによかったんですけどね…。

妖精転生さん>そういえばクッシーなんてのが昔話題になってましたけど、今では現地でもその名前すら見ることもなかったですよ。やはり流行りものなんですね。

投稿: ひで | 2009年2月11日 (水) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の網走・川湯温泉 | トップページ | 臨時列車化直前!「ムーンライトえちご」に乗る »