« 冬の道東 | トップページ | 摩周湖・屈斜路湖とSL »

2009年2月 6日 (金)

雨の網走・川湯温泉

早朝、まだ外が暗いうちに目が覚めました。そして、時計を見てもう一眠り。休みの朝の至福の時…。テレビをつけるといつもの朝のニュース番組が流れていますが、天気予報の「このあとは各地からお届けします・・・」のあと、画面が切り替わって地方のスタジオから放送されるのも旅先ならではです。

起きて朝風呂に入った後、朝食ですが、夕食で食べきれないほどのカニが出た民宿だけあって、朝食も半端じゃありません。
Dscf0013
味噌汁は、カキがたっぷり入ったものと、岩のりの2種類の味噌汁がでました。カキは画面左上の四角い小鉢にもあり、昨日の夜からここにきていったいいくつのカキを食べたことやら・・・。

9時半ごろにチェックアウトし、雨の降る中しばらくサロマ湖畔をドライブ。夏なら山の上にあるサロマ湖展望台に行ってサロマ湖を一望する景色を見ていたでしょうが、道路が冬季通行止めのため行くことができないので、湖畔から眺めるだけです。

今日は11時に出港する網走の流氷観光船おーろら号を予約してあります。流氷はまだ遠くにあり、今回は見ることができないものの、能取岬遊覧となるそうで、せっかくだから乗ってみることにして、乗り場に行って乗船券を購入しようとすると、11時の便は強風のため欠航とのこと。残念ですがここではソフトクリームだけ食べて次へ向かうことにしました。

とはいえ、代わりのプランは考えてなく、冬のためあまり見どころもありません。とりあえず今日泊まる川湯方面に車を走らせ、オシンコシンの滝に行ってみることにしました。オシンコシンの滝は知床半島のウトロに向かう途中の国道沿いにある滝で、夏なら観光バスも押し寄せる人気スポットです。斜里から知床国道に入ると、次第に風と雨が強くなってきました。とても滝見物するような天気ではないですが、ほかに行くところもないし、そのまま車を走らせます。
Img_2483
夏に来れば、滝のしぶきが涼しげで心地よく、晴れればオホーツク海がとても青くて素晴らしい景色なのですが、どんよりとした空に吹き付ける強い風とみぞれ・・・ほかに観光客もなく、売店も閉まっていて寂しげです。ここでは写真を撮っただけですぐに車に戻りました。

車の中でラジオを聴いていると、今日は全道的に気温が高く、小樽では10℃を超えたと言ってました。確かに、この時期北海道で雨に降られるとは思っていませんでした。せっかく北海道に来たのに残念ですが、今日のこの強風で気温が低ければ吹雪になって身動きができなかったかも知れません。

昼食は、釧網本線止別駅のラーメン喫茶「えきばしゃ」でラーメンを食べることにします。Img_2485
古い駅舎の一部をラーメン屋として営業しており、観光客や鉄道好きにもそこそこ名の知れた店でもあります。辛めのラーメンを食べたら暑くなり、季節錯誤の半そでシャツで汗をかきながら完食しました。

おなかもいっぱいになり、体も温まったところで今日の宿泊地、川湯温泉に向け出発します。雪に覆われた白い大地を見ながらドライブを楽しみます。冬は確かに見どころは少ないかもしれませんが、こういった真っ白な大地を見るのもまたいいものです。

川湯温泉はこじんまりとした温泉街があり、観光ホテルや旅館が並んでいます。チェックインの前に、「川湯相撲記念館」に立ち寄ってみました。ここ川湯出身の横綱・大鵬と大相撲に関する資料が展示してあり、相撲ファンでなくても楽しめました。ちょうど大相撲初場所の最中で、夕方ということもあり館員の人は相撲中継を見ていました。

日も暮れたころにチェックインし、まずは温泉へ。川湯温泉は草津と同じような成分の強い硫黄泉でよく温まります。温度別に3つの浴槽があって、低温の浴槽から順に入って行きました。風呂からあがって休憩した後は夕食です。今日はポークキムチ鍋がメインの料理。昨日は海産物だったので、肉がとても美味しく感じました。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ

|

« 冬の道東 | トップページ | 摩周湖・屈斜路湖とSL »

コメント

北海道出身の力士や関取といえば、元横綱千代の富士関(現.九重親方)らが頭に浮かびます。近年の大相撲は朝青龍関や白鵬関など、外国人力士の比率が増えていますね。
遊覧船は、強風となれば欠航というケースがあり、自分も伊豆の下田で黒船に乗ろうとしたら、強風で欠航という状況をくらった経緯があります。草津温泉も2度行ったことがありますが、草津は片岡鶴太郎美術館などのスポットがあります。

投稿: 妖精転生 | 2009年2月 7日 (土) 18時48分

豪勢な朝食でんな! でも旅先だとペロリと食べられちゃうんですよね。しかもおかわりまでしたり・・・
帰るまでにベルトがきつくなってたんじゃ・・・

投稿: モリモリ | 2009年2月 7日 (土) 19時43分

妖精転生さん>風での欠航は仕方ないですね。でも、今回は仮に出港しても目当ての流氷がなかったので、すぐにあきらめはつきましたが、そうでなかったらとても悔しい思いをしたことだと思います。

モリモリさん>いえいえ、今回の朝食に限っては全然ペロリではありませんでした。全部食べるのが精いっぱい。おかわりなんてとんでもない!

しばらくはカキとカニは遠慮したい気分ですsweat02

投稿: ひで | 2009年2月 8日 (日) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の道東 | トップページ | 摩周湖・屈斜路湖とSL »