« お座敷列車「華」に乗る | トップページ | 新潟色のキハ58 »

2009年4月 9日 (木)

7/11大井町線溝の口延伸

昨年の3月、新聞の折り込み広告として東急電鉄からのお知らせが入っていたことを当ブログの記事にしました。その時の内容は、大井町線での急行運転開始をPRするものでしたが、あれから1年、また同じように東急電鉄からのお知らせが入っていました。

今回の内容は、7月に大井町線が溝の口まで延伸するという告知です。
Dsc_0330
サブタイトルは、「大井町線を使った新ルートを探せ!」。田園都市線の混雑緩和が目的の溝の口延伸のため、なんとか田園都市線で渋谷までの乗客を大井町線経由に振り向けようと意向が読み取れます。

田園都市線沿線から大井町線経由で都心方面に向かうとなると、どうしても乗り換えが増えてしまいますが、ぎゅうぎゅう詰めの電車で我慢するくらいなら、乗り換えが増えても少しでもすいている電車のほうがいいという人もいるでしょう。

はたして、田園都市線の混雑はどのくらい緩和されるのでしょうか・・・。

ところで、溝の口に大井町線が来るのは今回が初めてではありません。東急電鉄のホームページによると、昭和18年7月1日に大井町線が溝の口まで開業したとあります。その後の経緯により、溝の口を通る路線は田園都市線となり、大井町線は大井町~二子玉川間となるのですが、21世紀になり再び大井町線が溝の口まで延伸するというのは、まさに歴史は繰り返すというべきでしょうか。

大井町線や田園都市線の歴史について詳しく書くと長くなりますし、また東急電鉄のホームページに歴史が掲載されているのにあえて当ブログにそれを書き写す理由もないので、興味のある方は東急電鉄のホームページをご覧ください。
http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/g02c.html

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ

|

« お座敷列車「華」に乗る | トップページ | 新潟色のキハ58 »

コメント

大井町線は、かつて田園都市線の名で大井町からつきみ野までを結んでいたのがいい思い出です。溝の口延伸は7月11日ですが、これ以前にも大井町-中央林間直通急行(大井町線内は各駅に停車、のちに全区間急行化)が運転されたり、各駅停車でも車庫出入りの鷺沼発着も設定されたり…などもありますね。
東急電鉄の“歴史は繰り返す…”といえば、東横・目黒・多摩川線の前身である東京横浜電鉄と目黒蒲田電鉄が、目黒-横浜方面、丸子多摩川(現:多摩川)-蒲田の2系統という、現在の目黒線と多摩川線に相当する運転系統を採っており、東横電鉄が渋谷まで延伸されると渋谷-横浜方面(東横線)、目黒-蒲田の運転系統(目蒲線)になったとか。

投稿: 妖精転生 | 2009年4月10日 (金) 00時14分

追記ですが、二子新地と高津の両駅は大井町線用のホームがなく、大井町線各駅停車は田園都市線ホームを使って停車するようです。

投稿: 妖精転生 | 2009年4月10日 (金) 00時18分

横須賀線に武蔵小杉駅ができると東急からJRに乗り換えて品川方面へ、と言う人も増えるでしょうから、その前大井町線へ誘導してしまえば・・・
って考えすぎかぁ?(^.^; ホホホ

投稿: モリモリ | 2009年4月10日 (金) 21時28分

妖精転生さん>二子玉川~溝の口間の運転方法が興味深いですね。二子新地と高津にホームのある外側線が田園都市線、ホームのない内側線が大井町線ということで、二子新地・高津に停車する下り列車は、二子玉川から田園都市線に乗り入れるという考え方になるのでしょうか。

また、田園都市線の急行は、どちらの線路を走るんでしょうか。ダイヤ改正が待ち遠しいです。

モリモリさん>武蔵小杉は東横線ですからねぇ、今回の溝の口延伸の影響は大きくないかなと。それとは別に、やはり横須賀線の武蔵小杉は気になりますね。南部沿線からの乗客の流れが大きく変わりそう…。
横須賀線で通勤しているものとしては、混雑が増えないかも心配ですsweat02

投稿: ひで | 2009年4月12日 (日) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お座敷列車「華」に乗る | トップページ | 新潟色のキハ58 »