« 東京タワー特別展望台からの眺め | トップページ | 京王線の新車輸送 »

2009年6月13日 (土)

JR東日本の207系を撮る

JR207系といえば、JR西日本の主力通勤電車というイメージが強いですが、JR東日本の常磐緩行線の207系900番台もあります。国鉄時代にVVVF制御の試作車として1編成だけ製造された“虎の子”です。

常磐緩行線は、先日最新型のE233系2000番台が登場し、現在9月の営業運転開始に向けて試運転を続けていますが、報道によるとこの207系900番台は1編成しかない試作車ゆえ一番に置き換えの対象となるようです。

今日6月13日は、この207系900番台を撮影しに常磐線に行ってきました。情報によると今日の207系は01K運用についているとのことで、列車番号が掲載されている「東京時刻表」で調べてみると昼過ぎに松戸付近を走る1101Kから撮影できそうです。撮影地は調べてきませんでしたが、とりあえず松戸に行ってみました。さらに緩行線に乗って新松戸へ。電柱があるもののここで撮影することにします。

Dsc_0995
1101K 2009年6月13日 12:46 新松戸駅
撮影後、この列車で先へ進みます。207系900番台は撮影するのも乗るのも初めてで、見かけは205系なのに、東急9000系のようなVVVF黎明期のかん高い制御音が特徴的です。

折り返しの代々木上原行きは、柏で撮影しました。
Dsc_0997
1301K 2009年6月13日 13:11 柏駅
ところで、地下鉄千代田線・常磐緩行線の列車番号は列車の運転方向によって奇数・偶数に分けてはいないんですね。なので、我孫子行きも代々木上原行きも、「○○01K」となっています。初めて知りました。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ

|

« 東京タワー特別展望台からの眺め | トップページ | 京王線の新車輸送 »

コメント

207と伴に203も押さえておきたいですね。

東北縦貫線の工事も急ピッチで進んでいる様ですし
常磐線の車両も様変わりして行くんでしょうね。
週末は池上線の旧型?を撮りまくってました。
1000系もいつのまにか数が減ってきて運用状況も
微妙変化が・・・(・ ・;))

投稿: モリモリ | 2009年6月14日 (日) 20時14分

京浜東北線に比べて、常磐緩行線のJRの必要本数はかなり少ないですから、置き換えが始まったら203系はすぐになくなってしまいそうですね。

東急1000系も運用減少!?まだ旧7000系列もいるのに…。

投稿: ひで | 2009年6月14日 (日) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京タワー特別展望台からの眺め | トップページ | 京王線の新車輸送 »