« 南武線の209系2200番台 | トップページ | 高崎線の夜行3本を撮る »

2009年6月21日 (日)

尻手を通過する貨物列車

南武線の尻手駅は東海道貨物線の新鶴見からやってくる短絡線が通っており、昼間でも多数の貨物列車が通過していきます。

尻手駅上りホームでカメラを用意したら、さっそく貨物列車が通過していきました。Dsc_0536
2090レ 2009年6月18日 12:04 尻手駅
H級の機関車といったら、以前ならかつて東海道線などで活躍してすでに全車両廃車となっているEH10のことをさしていたかと思いますが、近年になってEH500とEH200が量産され運用エリアを広げています。
北海道で活躍するDF200がDF50以来の電気式を採用したように、一度は絶えた方式が再び採用されているというのはとても興味深いです。

Dsc_0539
3064レ 2009年6月18日 12:09 尻手駅
EF65の代替機としてすっかりその地位を確立した感じのするEF210。東海道線の貨物列車といったらこれを見ることが多くなりました。

Dsc_0543
4093レ 2009年6月18日 12:21 尻手駅
尻手短絡線は単線のため、同じ線路を反対側からもやってきます。ただし、下りホームがあるので新鶴見方面の列車の撮影はしにくいです。

そして、昔から見慣れた形の機関車がやってきてくれました。Dsc_0547
2092レ 2009年6月18日 12:43 尻手駅
国鉄形電気機関車もまだまだ見られます。とはいえ、この日はEF65は見ることができず、EF64-1000の更新車がこの列車でみられたのみでした。最近はEF65にかわりEF64-1000を見る機会が多くなりましたが、これも代わりとなるEH200の増備が続いており、今のうちにいろいろな写真を撮影しておきたいものです。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ

|

« 南武線の209系2200番台 | トップページ | 高崎線の夜行3本を撮る »

コメント

南武線の車両も色々増えて尻手駅での撮影も昔のように
楽しいですね。(昔ってのは73系のころですが・・)

山手線云々と言っておきなが土曜は小湊鉄道飯給駅で半日ほど過ごしてました。イベント列車の「懐石料理列車」が走るとの事で3連とか4連を期待したのですが2連で内一輌が貸切でしたが、でもHM付!
田園風景にツートンディーゼルもいい感じで撮れました。

環7の踏切写真は東急電鉄記録写真「街と駅 80年の情景」に掲載されてますよ。

投稿: モリモリ | 2009年6月21日 (日) 20時08分

私の頃はすでに73系はいませんでしたが、ヘッドライト一つ目の101系がまだたくさんいたころが懐かしいですね。

小湊ではイベント列車がありましたか!3~4連もおさせておきたいですね。

環七踏切の情報ありがとうございます。お値段もそんなに高くないので買っちゃおうかなと検討中です。立ち読みできればそれでもいいけどsweat02

投稿: ひで | 2009年6月21日 (日) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南武線の209系2200番台 | トップページ | 高崎線の夜行3本を撮る »