« 京浜東北線E233系配給列車 | トップページ | 南武線の209系2200番台 »

2009年6月19日 (金)

都区内の第三種踏切

郵便物の種類には、第一種から第四種まであるのをご存知ですか?

第一種は普通の封書(手紙)、第二種ははがき、第三種は日刊・週刊・月刊などの定期刊行物(新聞・雑誌など)、第四種は通信教育の郵便というように、分かれているようです。

同じように、踏切にも設備によって第一種から第四種までわかれているんですね。

第一種:警報機・遮断機付きの踏切
第二種:踏切警手(係員)のいる踏切で、時間を限定して遮断機を扱う踏切
第三種:警報機はあるが、遮断機がない踏切
第四種:警報機も遮断機もない踏切

このうち、第二種は今はもうないそうです。だいたい踏切といったら第一種を思い浮かべるかと思いますが、交通量の少ない地方や山間部を走る路線では、第三種や第四種踏切を結構目にします。

そんな、どちらかといったらローカル線のイメージがある第三種踏切を、東京の荒川区で見つけました。と言っても、都電荒川線のものではありません。

田端操車場と三河島駅の間にある常磐貨物線の踏切、先日E233系の配給列車を撮影した場所ですが、この踏切は貨物線とはいえ都区内のJR線にもかかわらず、遮断機のない第三種踏切なのでした。
Dsc_0585
ごらんのとおり、警報機はありますが、遮断機はありません。

Img_2513
正式名称は「日暮里八丁目二号踏切」というそうです。

場所は京成電鉄と日暮里舎人ライナーの高架に挟まれた区間で、車は通れませんが、歩行者・自転車の通行は少なくありません。

遮断機がないので、中には警報機が鳴っているのに踏切を渡る人もいましたが、ここは列車も低速で通過しているので今まで大きな事故などもなかったのでしょう。もしそんな事故があったとしたら、この踏切はすでに遮断機がつけられているか、廃止されているでしょう。

そんな小さい踏切で通過する貨物列車を撮影しました。Dsc_0571
2082レ 2009年6月18日 16:04 田端(操)~三河島

Dsc_0576
8073レ 2009年6月18日 16:26 三河島~田端(操)
通過する列車も多くて撮影を楽しめます。また日を改めて来てみたい場所でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ

|

« 京浜東北線E233系配給列車 | トップページ | 南武線の209系2200番台 »

コメント

踏切にも種類があること知らなかった!
数年前までは第二種と呼ばれる踏切は見かけてたけど、やっぱり事故も多いから無くすことになったんだろうね…たしかニュースでも取り上げられてたよね?

それにしても、この第三種踏切、味があるっていうかなんていうかで、なかなか良いわ~♪

投稿: AIN | 2009年6月19日 (金) 23時27分

第三種踏切う~~ん、最近どこかで見かけたような・・・思い出せん!(鶴見線かな?)
第二種踏切は池上線の環七(長原)にもお~~昔ありました。
近くなので子供のころよく見にいってましたよ。

投稿: モリモリ | 2009年6月20日 (土) 19時00分

AINさん>踏切があるとどうしても事故がおきやすいから、できればないほうがいいんですけど、そうもいかないのが実情…。そんななか、この場所に第三種踏切があるのは貴重ですよ~。

モリモリさん>鶴見線にはありそうですよね。それより、長原の環七に踏切があったというのが驚き!!よく車で通るもので、今はそんな面影すらないですよね。
その頃の写真をみてみたいな~と思いました。

投稿: ひで | 2009年6月20日 (土) 22時59分

はじめまして。
ここは私の地元ですが、ついに遮断機が設置されるようです。
本体は黒いビニールにくるまれ、すでにセットされていました。
遮断棒が付くのも時間の問題です。
来訪はお早めにどうぞ!!

投稿: ばっと | 2010年2月 2日 (火) 20時16分

ばっとさんはじめまして。

昨年、ここの存在を知って驚いたものですが、やはり遮断機が設置されるんですね。安全のためなら必要なものですが、よくぞ今まで第三種踏切でいてくれました。

情報をいただきありがとうございます!

投稿: ひで | 2010年2月 2日 (火) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京浜東北線E233系配給列車 | トップページ | 南武線の209系2200番台 »