« 小樽市内を歩く | トップページ | 京王9000系陸送を追え!(後編) »

2009年8月 4日 (火)

京王9000系陸送を追え!(前編)

なんだか刑事ドラマのサブタイトルみたいですが・・・。

京王電鉄の本線系統の車両は、線路の幅がJRと異なるため、新車を車両メーカーから輸送する際には仮台車をはいて一旦川崎貨物駅まで送られ、その後臨海鉄道で市営埠頭まで運ばれます。この神奈川臨海鉄道での輸送については、6月14日の当ブログでもお伝えしたとおりです。

市営埠頭からは、トレーラーによる道路輸送となり京王線の車両基地のある稲城市の若葉台まで送られますが、8月3日深夜のこの道路輸送を、川崎から若葉台まで追ってみました。このブログでは2回にわけてお伝えします。

例によってネット上の情報を集めてみると、日曜日の朝に市営埠頭まで輸送された後、その日の深夜から毎日2両ずつ陸送されているそうで、10両編成だから5日間ということになります。鉄道ダイヤ情報を見ると、8月1日の夜に川崎貨物に到着する輸送計画があるので2日の朝に川崎埠頭へ、そしてその週は木曜日まで陸送があると考えられます。ちょうど8月4日は平日休みがあるので、3日の深夜に輸送される車両を撮影できそうです。

輸送ルートは、市営埠頭から国道132号~産業道路~環状8号線~甲州街道(国道20号)となっているようですが、輸送の時間がわかりませんでした。そこで、出発地点となる市営埠頭に近い、神奈川臨海鉄道の千鳥町駅前の道路で23:20ごろから”張り込み”をします(←なにやら刑事ドラマっぽくなってきた!?)。

いつくるかわからないものを待つというのは結構根気のいるもので、だんだん眠くなってきましたが一時でも睡眠に落ちてしまった瞬間に行ってしまったらと思うと気が抜けません。しかも、この輸送も私が推測したもので、必ずやってくるという保障もありません。

1時過ぎてもこなかったらあきらめるつもりで待っていたら、0:20ごろ、青色の回転灯をつけたワンボックスカーが通過していきました。屋根には、「誘導車」と書いた標識があります。これは間違いない、と思って後ろを見ると予想通り京王9000系の中間車(以下、車両といいます)がトレーラーに牽かれて私の車の横を通り過ぎていきました。
Dsc_1176

深夜の道路に突如として現れた鉄道車両。千鳥町駅付近で撮影。

眠気もふっとび、エンジンをかけて追跡開始です。蛇足ですが追跡中は無理な運転をしていないことはもちろん、作業の邪魔にならないよう不必要に輸送の車列に近づきすぎたり、運転手に向かってのフラッシュ撮影をしないようにしています。

車両は国道132号線をまっすぐ進んで塩浜交差点で産業道路を右折しますが、私は川崎貨物駅東側の道路を通って先回り。京急大師線の踏切で撮影しようかと思いましたが、車を置けるスペースがないのでそのまま多摩川を渡ったところで車両を待ちます。
Dsc_1180
産業道路の大師橋付近にて撮影。

そのまま車両の後ろをついていくと今度は環八の交差点を左折。左折レーンはありますが曲がりきれずに車両は直進レーンにまたがっています。

環八を進むと、京急本線の踏切を通過します。
Dsc_1187

高架化工事の進む京急本線の踏切を行く京王車両。

普通の20メートル級鉄道車両も道路ではかなりの大きさゆえ、運転手も慎重な運転でしょう、ゆっくりとすすんでいたので追い越し、甲州街道の交差点まで先回りしました。ここで左折シーンを撮影します。Dsc_1195

Dsc_1198

Dsc_1199

Dsc_1200
環八から甲州街道へ左折するシーン。

このあと、しばらく甲州街道を八王子方面へと走っていきます。続きはこちらから。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ

|

« 小樽市内を歩く | トップページ | 京王9000系陸送を追え!(後編) »

コメント

すごーいっ!!
なかなかこんな光景見れるわけじゃないですもんね!!

車両を運ぶのって、そのルートのことすべて緻密に計算した上で運ばれるんですよね?(新幹線を運ぶという特集をニュースかなんかで取り上げられたのを観て、すごいなーっと思ったので)
運転手さんも、気が抜けないでしょうね!!
でも、偶然車両が運ばれてるのに遭遇した人は、ちょっと感動しそう♪ってか、驚きますよね(笑)
そんな光景、狙わない限り私は一生見れない気がします(*_*)
この後の続きが楽しみ☆

投稿: AIN | 2009年8月 4日 (火) 23時12分

アハハハ(-^〇^-)ドキュメンタリータッチですね!
こんなのが国道走ったらビックリしますよね!
京王線はゲージが馬車軌道だからこうなるんですよね。

むか~~しの事ですが、下丸子の三菱重工工場から練馬駐屯地?へ夜に無限軌道の軍用車(装甲車かな?)が自走で回送されているのを友達と見て(ゴジラでも出たのかと)大騒ぎ!なんてことがありましたが・・・(-o-)

投稿: モリモリ | 2009年8月 5日 (水) 21時08分

AINさん>早速のコメントどうもありがとうございます!普通のトラックとは車幅も長さも大きいので、ドライバーもいろいろ大変だと思います。

それにしても、車を運転していて道路で電車とすれ違ったら驚きますよ~sweat02

モリモリさん>線路の幅が違うということは、こういう時に大変そうですよね。まあ、私のような野次馬は興味深いものを見せていただきました。

装甲車が自走というのもすごいですね。そりゃ何かあったかと思いますよcoldsweats01

投稿: ひで | 2009年8月 6日 (木) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小樽市内を歩く | トップページ | 京王9000系陸送を追え!(後編) »