« 撮影に便利なアイテム | トップページ | 碓氷峠の珍客 »

2009年9月25日 (金)

信越線碓氷峠の廃止から12年

もうすぐ10月。今年も残り3か月と思うと、月日の経つのも早いものです。干支が一回りすると、かなり昔のことのように感じますが、今年は信越本線の碓氷峠区間が廃止されてから12年になります。

急勾配のため、EF63による補助が必要な特殊区間で知られていた信越本線の横川~軽井沢間は、1997年9月30日の運行をもって廃止となり、翌10月1日からは長野新幹線が開業しました。

私も、廃止前には何度か撮影に行きましたが、駅間が長いのと、当時は路線バスがなかったので徒歩では行きにくい撮影ポイントも多数あります。廃止2年くらい前に運転免許を取得してから半年くらい経過してから、初めての遠出をしたドライブも碓氷峠でした。

まだ学生だったので、高速代を節約するため夜に出発して途中で仮眠、早朝からたっぷり撮影するというプランです。当時はまだそれほど人が集まることはなく(と言っても平日でも必ず何名かの撮影者はいました)、丸山変電所跡まで車で入っていくこともできました。

Img_0008
早朝・深夜に1往復だけ設定されていた185系の普通列車

Img_0013
丸山変電所跡で撮影した特急「あさま」

Img_0034
これも丸山変電所跡にて。少しアングルを変えて。

Img_0053
EF63は、廃止間近になると茶色に塗りかえられた車両も登場しました。

特急がだいたい30分~1時間おきにやってくる列車本数の多い区間で、いろいろなアングルで写真を撮りまくりました。この運転方式が取りやめられてからもうすぐ12年が経過します。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ

|

« 撮影に便利なアイテム | トップページ | 碓氷峠の珍客 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影に便利なアイテム | トップページ | 碓氷峠の珍客 »