« JRおおみや鉄道ふれあいフェア | トップページ | 三河島で貨物列車を撮る »

2010年5月26日 (水)

EF81 95牽引・キヤE193系回送列車

検測車キヤE193系“East i-D”は、東北地方を中心に、JR東日本の非電化区間を中心に動いています。また、JR東日本エリアのみならず、JR北海道に貸し出され北は稚内まで行ったりもしていますが、千葉県に残された非電化路線の久留里線検測のため、時には都内にやってくることもあります。

5月26日はその久留里線検測のために高崎から木更津まで回送されますが、東京エリアには気動車の運転士が少ないのか、機関車による牽引となっています。ちょうど26日は平日休みが入っていたので、撮影してきました。

鉄道ダイヤ情報によると、牽引機は「EF65形高崎車」となっています。高崎の65といえば“Pトップ”こと501号機しかないではないか!これはぜひとも行かなくては、と楽しみにしていましたが、ダイヤ情報のホームページを見たらこれは田端車の誤りだそうでした。原色のPFでもいいかと思っていたら続きがあって、EF65からEF81に変更になったということです。
前日25日には、虹ガマ95号機が単機で尾久を出たという情報もあり、これはもしや・・・。

さて、26日は高崎線内で撮影すべく、宮原へ。情報によると、やはり牽引機はEF81 95号機だそうです。ドン曇りで雨も降る中でしたが、95号機が来るというので傘をさしつつ同業者さんと話をしながら待ちます。

近くの踏切が鳴り、カーブの向こうからヘッドライトと、赤い車体が見えてきました。Dsc_0512
回9702レ 2010年5月26日 12:33 上尾~宮原
下り列車との被りが心配でしたが、無事撮影できました。

Dsc_0514
回9702レ 2010年5月26日 12:33 上尾~宮原
後追いでももう一枚。

さて、この後列車は武蔵野線と新金線を経由して新小岩へと向かいますが、あわよくば新金線内でもう一枚撮れないかなと、カーナビをセットしてみると充分間に合いそうな距離。もちろん渋滞があったら無理ですが、ひとまずナビの案内通りに首都高に入ってみると珍しく渋滞がありません。というわけで、途中のPAでトイレ休憩をはさんでも余裕で新金線の撮影地まで間に合いました。

新金線の撮影地は、新小岩に近い中川にかかる鉄橋から。平日ですが十数人の撮影者が集まっていました。中には外回りの営業中に立ち寄ったという感じのスーツ姿の人も。

Dsc_0521
回9848レ 2010年5月26日 13:55 金町~新小岩(操)

ところで、East i-Dはディーゼルカーですが検測のためのパンタグラフがついているので、見た感じは電車みたいですね。

|

« JRおおみや鉄道ふれあいフェア | トップページ | 三河島で貨物列車を撮る »

コメント

JR東日本在来線の総合検測車両といえばE491系とキヤE193系があり、配置はそれぞれ勝田車両センターと秋田車両センターです。両者は同一の外観で、違いは集電用パンタグラフの有無くらいでしょうか。キヤE193系を首都圏で見られるといえば、久留里線のほか八高北線(高麗川-高崎)や烏山線などがありますね。自分自身、E491系は東京総合車両センターにいたのを見たことがあります。このキヤE193系をEF510(田端車)が牽くシーンも楽しみです。

投稿: 妖精転生 | 2010年5月26日 (水) 23時35分

E491系は見たり撮影する機会は多いのですが、キヤは初めて撮影できました。両車の写真を見比べてみましたが、外観は同じですが、運転席の上のパンタグラフの有無で結構印象が変わってくるものですね。

投稿: ひで | 2010年5月27日 (木) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JRおおみや鉄道ふれあいフェア | トップページ | 三河島で貨物列車を撮る »