« クイーンズタウンへ向かう~NZ旅行記(11) | トップページ | ED75 痛恨の見逃し2連続 »

2011年2月27日 (日)

常磐線でED75貨物列車を撮る

EH500の増備により年々活躍の範囲が狭まっているED75形電気機関車。先日の「ゲレンデ蔵王」撮影の際に1本だけED75の列車を撮影しましたが、“ついで”だったので物足りなく、これも次のダイヤ改正でも残るという保証はどこにもないので、夜出発の日帰りで仙台エリアまで遠征してきました。

最初は朝の常磐線下り貨物を相馬付近で狙います。その後東北本線の小牛田付近へ移動し1本でも多くのED75牽引貨物を撮影するプラン。

金曜の夜に都内を出発し、東北自動車道を一路北へ。途中何度か仮眠をとりながら国見インターチェンジに着いたのはまだ真っ暗の5時半ごろ。ここでカーナビの目的地を相馬駅に設定して走らせると阿武隈急行に沿った国道349号線を通ります。一部区間はすれ違いも困難な細い道になり、これが国道かと思うような区間も通って6時半ごろには相馬へ。このころには完全に明るくなりました。ダイヤ情報で紹介されていた撮影地に行ってみると撮影者はまだなし。撮影者のキャパが大きいので場所取りする必要もなさそうなので、ひとまず近くのマックで朝食。

撮影地に戻りまずはやってきた普通列車で試し撮り。
Dsc_4130

233M  2011年2月26日 7:29 日立木~相馬
この日、天気は良かったのですが風が強い。鉄道運行情報を見ると強風で遅れが出ている路線もあるようですが、常磐線は大丈夫のようです。ただ、貨物列車は長距離を走ってくるので今日撮影予定の列車も時刻通りに来てくれるかちょっと心配です。

この場所には2名の撮影者がやってきて、私を入れて3名での撮影となりました。思ったほど多くなかったですね。

Dsc_4142
97レ 2011年2月26日 8:37 日立木~相馬
コンテナ満載の編成で、牽引は1010号機。強風の影響もなく、定時での通過でした。

常磐線にはこのあと約1時間後にやはりED75牽引の93レもありますが、これは東北本線内で撮影するので場所を移動します。

|

« クイーンズタウンへ向かう~NZ旅行記(11) | トップページ | ED75 痛恨の見逃し2連続 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クイーンズタウンへ向かう~NZ旅行記(11) | トップページ | ED75 痛恨の見逃し2連続 »