« 安中貨物約2カ月ぶりの運転再開 | トップページ | 「急行」表示の113系 »

2011年7月13日 (水)

東海道貨物線を行くEF65 1118

6月25日、午前中に携帯の鉄道情報をチェックしていたら、真鶴工臨がEF65 1118号機で出発したとの情報がありました。下り列車はもう間に合いませんが、午後の上りなら余裕で間に合うので、撮影に行ってきました。

列車は東海道貨物線を経由します。戸塚から鶴見まではトンネルや高架の多い区間を走行するため、撮影するなら大船までの区間がよさそうですが、それだけのために遠くへ行くのも面倒なので、ここは撮影場所の新規開拓を兼ねて横浜羽沢駅に行ってみることにしました。

横浜羽沢駅は旅客営業をしていないので敷地外から撮影することになります。構内を横断する跨線橋があり、踏み台でフェンス越しに撮影できそうです。

朝夕は湘南ライナーなど旅客列車も通過するこの路線ですが、土曜の日中は貨物列車もあまり走ってなく、ぶっつけ本番となりました。

Dsc_4650
EF65 1118 2011年6月25日 14:45 横浜羽沢駅
工臨だからホキが付いていると思いきや、単機での通過でした…。

ともあれ、無事に撮影して帰ろうとすると機関車のブレーキ音が…。行ってみるとEF210牽引の貨物列車が到着し、入換をはじめたようです。Dsc_4655
EF210-101 2011年6月25日 14:53 横浜羽沢駅
100番台のトップナンバー機でした。VVVFと吊り掛け駆動の音を一緒に出しながら、構内を行ったり来たり。

その傍らには、入換用のDE10がスタンバイしていました。Dsc_4658
DE10 1594 2011年6月25日 14:54 横浜羽沢駅

|

« 安中貨物約2カ月ぶりの運転再開 | トップページ | 「急行」表示の113系 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安中貨物約2カ月ぶりの運転再開 | トップページ | 「急行」表示の113系 »