« 2011年入間航空祭(午前編) | トップページ | 371系特急「あさぎり」に乗る »

2011年11月20日 (日)

2011年入間航空祭(午後編)

11月3日、入間航空祭の続きです。

ブルーインパルスの前ではありませんが、滑走路側の最前列を確保できているのでここを動かずに弁当を食べて午後の展示を待ちます。

そしてブルーインパルスの時間。ウォークダウンが始まっていますが遠くて見えません。ナレーションも聞きにくいのでもうしばらくの辛抱。

やがて、滑走路へ向けてのタキシングが始まりました。
Dsc_6334

Dsc_6345
#745は4番機に充当。

Dsc_6353
1~4番機のダイヤモンドテイクオフ

Dsc_6375
5番機のローアングルテイクオフ。ランディングギアを格納したまま低空飛行をする様子が有名ですが、この場所ではまだ離陸したばかりでギアアップされていませんでした。

Dsc_6387
ファンブレイク。曇っているのでいまいちはっきりとした写真になっていません。

ブルーの展示飛行中、みんなが空を見上げている中でC-130がゆっくりと移動していきました。
Dsc_6423

タッククロスですれ違う瞬間。
Dsc_6459

Dsc_6467
ローリングコンバットピッチ

Dsc_6468
すべての課目を終えて着陸です。

ブルーが全機着陸してから、さりげなく置かれていた岐阜のT-4がエンジン始動し、帰っていきます。
Dsc_6488Dsc_6492
あとから趣味友さんの指摘で気づいたのですが、これはT-4の試作機であるXT‐4として製造された機体で、のちに量産化改造されてT-4になった機体です。JRで言うならば900番台というわけですね。

ここまで撮影した後、来年のカレンダーを買って基地を後にしました。今年は初めて帰りに新宿線の狭山市駅を利用してみました。特急レッドアローを予約したのでゆったりと座って帰ることができました。

厚い雲に覆われた1日でしたが、今年は自衛隊にとっても特別な年になったかと思いますので、そんな中でも例年通りの展示飛行を見ることができてよかったです。来年は、また青空の中でブルーの描くスモークを見たいものです。

|

« 2011年入間航空祭(午前編) | トップページ | 371系特急「あさぎり」に乗る »

コメント

603号機元XT-4だけあってアンテナの形状など量産機と違いがあります。
またこの機体ET-4の試験もやったらしく右側ノーズにバーが付いてます。如何にも岐阜の機体と言う感じですねhappy01

投稿: GAT40 | 2011年11月21日 (月) 14時27分

さすがGATさん。やはり、試作機ならではの仕様の違いが残っているんですね。参考になりますshine

投稿: ひで | 2011年11月22日 (火) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年入間航空祭(午前編) | トップページ | 371系特急「あさぎり」に乗る »