« 弘南鉄道で見つけた打鐘式踏切 | トップページ | 3月4日 カシオペアと黒磯訓練(のはずが・・・) »

2012年3月11日 (日)

3月4日 EF510牽引の貨物列車

早いもので、東日本大震災から1年が経過しました。私の行動圏内では、すでに震災の影響を感じることは少なくなってきていますが、被災された方々はまだまだつらい日々を送っていることかと思います。改めてお亡くなりになられた方々のご冥福と、被災された方々へのお見舞いを申し上げます。


さて、今日は1週間前の3月4日に撮影した内容です。ここ最近またEF81による乗務員訓練列車(黒磯訓練)が運転されているそうで、しかもこの日は特別塗装のEF81 95号機が充当されているとのこと。そういえば最近は田端のEF81を見る機会も減ったな~と思っていたので、夕方の上りを目当てに東十条に向かったのでした。

現場には15時過ぎに到着。17時ごろに通過する黒磯訓練にはまだ早いですが、せっかくだから安中貨物から撮影します。今日の安中貨物はタキのみですが、従来のタキ15600に加えて編成後部に新型のタキ1200を10両連結した長編成note
Dsc_7512_091_2
2012年3月4日 15:39 東十条駅
カシガマの510号機による牽引でした。

この後、黒磯訓練に備えてカメラを反対側に回して旅客線側にセットしたら、貨物線をやってくる青い車両。Dsc_7524_092
2082レ 2012年3月4日 15:50 東十条駅
事前情報がなかったので寝耳に水のEF510貨物。所定はEF65のところですが、故障により機関車が不足しているようで、ここしばらくEF510による代走が続いているようです。515号機は初ゲットでした。

ひとまず今日はここまで。続きはまた明日。

|

« 弘南鉄道で見つけた打鐘式踏切 | トップページ | 3月4日 カシオペアと黒磯訓練(のはずが・・・) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弘南鉄道で見つけた打鐘式踏切 | トップページ | 3月4日 カシオペアと黒磯訓練(のはずが・・・) »