« ハイブリッド車両HB-E300に乗る | トップページ | 奥羽本線を下る583系 »

2012年3月 2日 (金)

青森へ向かう「日本海」「あけぼの」

青森遠征2日目。今日は列車の撮影をメインに動きます。最初の狙いは奥羽本線を下る「日本海」と「あけぼの」。「日本海」は3月のダイヤ改正で定期列車としては廃止されることになっており、今注目を集める列車といえます。

6時過ぎにはチェックアウトし、撮影ポイントへ向けて出発します。昨日の時点ではこれといった撮影地が見つからなかったので、有名撮影地といえる白沢~陣場のポイントに行ってみます。事前情報によると、この場所は国道に広い駐車スペースがあるそうなので、人が多く集まっても心配なさそう。で、実際に行ってみたらこの駐車スペースは工事の資材置き場となっており、車が置けなくなっていました。数少ない駐車スペースはすでに満車。さすがに有名撮影地だけあります。

やむなくそのまま通過し、ほかに安全に車を置けて列車の撮影ができそうなポイントを探してみます。といってももうあまり時間もないので、できればあまり移動せずに…。有名撮影地よりも白沢寄りに線路と川が交差する場所があり、ここならなんとか撮影できそう。

列車が来るまでの時間、雪を踏み固めて少しでも高い位置から撮影できるようにしました。そして、「日本海」の通過です。
Dsc_7208_051
4001レ 日本海 2012年2月26日 7:27 白沢~陣場
今日の牽引機は108号機。うれしいローズピンクでしたが、ヘッドマークが雪に隠れてしまったのは残念。とはいえ、このような気候ですからある程度は予想していましたが…。
Dsc_7210_052
雪煙を巻き上げながら走り去っていきます。

続いて1時間ちょっとの続行でやってくる「あけぼの」を狙いますが、撮影ポイントは変えてみます。やはり探しながらドライブをしていますが、なかなかいい場所が見つからない。車を降りて丹念に歩いてみればいいのかもしれませんが、今はそんな余裕はありません。結局大館まで来てしまいましたがまだこれといった場所がありません。そのまま線路沿いに南下していると、早口駅付近の踏切で見覚えのある景色。

この場所、実は以前にも撮影したことのあった場所です。ここはカーブで長編成となる寝台特急の場合、編成後部は入りませんがカーブの向こうからやってくる迫力あるシーンを撮影できます。というわけで、「あけぼの」はここで撮影することにしました。
かなり列車の時間は迫っており、撮影の準備が完了したらもう踏切がなりました。
Dsc_7217_044
2021レ あけぼの 2012年2月26日 8:28 早口~下川沿

もう少し近づけて機関車メインに。
Dsc_7226_045
ちょっとあわただしかったですが、何とか寝台特急2本撮影できました。

|

« ハイブリッド車両HB-E300に乗る | トップページ | 奥羽本線を下る583系 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイブリッド車両HB-E300に乗る | トップページ | 奥羽本線を下る583系 »