« 東海道線の211系も残りわずか | トップページ | 3月4日 EF510牽引の貨物列車 »

2012年3月 9日 (金)

弘南鉄道で見つけた打鐘式踏切

しばらく3月3日の東海道線ネタが続きましたが、2月末の青森遠征にはもう一つネタがありますので続きをお伝えします。

無事に583系の撮影を終えましたが、まだ時間があるので津軽鉄道か弘南鉄道の撮影をする予定にしていました。津軽鉄道のストーブ列車も魅力的ですが、このあと新青森駅に向かうことを考えると津軽鉄道はちょっと遠いので、今回は近くの弘南鉄道にします。

地図をみて、撮影できそうな場所を探しながら車を走らせていると、踏切にさしかかりました。ちょうどそのときに踏切が鳴ったのですが、そこの踏切警報器は昔ながらの打鐘式でした。
窓を開けて懐かしい音色に聞き入りつつ、ビデオカメラを持ってくればよかったと思いましたが…私が使っているNikon D300s、動画撮影機能がついているのでした。

というわけで、この踏切で動画撮影をすることに決定!しかし、動画撮影機能は使ったことがないので設定方法がわからないsweat01ケータイサイトで調べて確認し、試し撮りをして準備完了。
では次の電車は…とこれまたケータイサイトで調べてみたら、次は40分後。30分間隔と思っていたら、日中は1時間間隔でした。この場所では先に弘前行き上りが通過して、次の駅で下りと交換するダイヤ。せっかくだから普通の写真も撮影したいので、順光で撮影できる上りは写真で、下りは踏切を中心にした動画撮影をすることにして電車を待ちました。

まずは上りを写真で撮影。
Dsc_7261_090
2012年2月26日 13:37 平賀~館田

このあと、動画撮影のセッティング。見通しのきく田園地帯なので、遠くからでも電車の接近がわかりました。そして踏切鳴動。懐かしい音色を動画でご覧ください。

電車通過時の振動で多少画面が揺れたのが残念でしたが、音はしっかり録れたし、なにより思いがけずこの踏切を見つけられたので満足ですscissors


これで今回の撮影はすべて終了。東北道経由で新青森駅まで行ってレンタカーを返し、新幹線で帰ります。帰りの新幹線もE5系のはやてで。さすがに帰りは普通席です。車両番号を見たら、奇しくも行きに乗ったのと同じU-5編成でした。

|

« 東海道線の211系も残りわずか | トップページ | 3月4日 EF510牽引の貨物列車 »

コメント

どーも、お晩です。

撮影お疲れ様でした。いやぁ、なんか昔懐かしい音ですね。警報機・遮断機のある踏切は昔はみんなこんな感じでしたね。いつの間にか電子音(?)のものに変わってしまいましたが・・・。貴重な踏切、いつまでも残ってくれるといいのですが・・・

投稿: 英太郎 | 2012年3月10日 (土) 22時38分

英太郎さん>昔は都内でも私鉄ではこの踏切があったのを記憶していますが、今はほんとに激減してしまいましたね。少しでも長くこの音が残ってほしいものですね。

投稿: ひで | 2012年3月11日 (日) 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東海道線の211系も残りわずか | トップページ | 3月4日 EF510牽引の貨物列車 »