« 急行「いず物語」号を撮る(午前編) | トップページ | 急行「いず物語」号を撮る(午後編) »

2012年3月 5日 (月)

183系団臨と上州踊り子号

3月3日、「いず物語」の合間にも、“ネタ”な列車がいくつかあります。まずは183系あずさ色の団臨。
Dsc_7366_069_2
9831M 2012年3月3日 10:42 早川~根府川

この列車は、熱海に到着後、一旦来宮まで行ってから回送で折り返してきました。
Dsc_7416_070
回9834M 2012年3月3日 11:51 根府川~早川

そして、もうひとつの“ネタ”が、「上州踊り子」号です。高崎発伊豆急下田行きで、運転区間だけみれば平成の初めころに臨時特急として運転されていた「モントレー踊り子」の再来のようですが、なんといっても注目は157系の塗装を再現した185系です。

大宮の185系は湘南色といい、157系塗装といい、よく私たちを楽しませてくれますね。

今回は羽根つきの特製ヘッドマークも用意されているようで、撮る側も気合いが入ります。踏切が鳴っていよいよ登場。ところが…後ろからも普通列車が接近。赤とクリーム色の列車がカーブの向こうから見えた頃、カメラを構える私たちの横を普通列車が通過します。そう、悪夢の被りです。無情にも待ち続けたお目当ての列車は、シャッターを押すこともできずに通過していきました。

Dsc_7434_071
9091M 上州踊り子 2012年3月3日 12:36 早川~根府川
負け惜しみの後追い。

上州踊り子号は下り1本だけの運転なので撮影のチャンスはこれだけ。上りは「あまぎ」として運転されますが夕方遅くになるので実質今日の撮影は無理です。次の機会に期待しましょう。それにしても、残念無念…。

|

« 急行「いず物語」号を撮る(午前編) | トップページ | 急行「いず物語」号を撮る(午後編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 急行「いず物語」号を撮る(午前編) | トップページ | 急行「いず物語」号を撮る(午後編) »