« 4/1貨物に特急に疎開回送に訓練とネタてんこもり | トップページ | 京葉臨海鉄道創立50周年イベント(その2) »

2012年4月 8日 (日)

京葉臨海鉄道創立50周年イベント(その1)

千葉県の蘇我と京葉臨海地域を結ぶ京葉臨海鉄道は、今年で創業50周年を迎えたそうです。それを記念したイベントが、今年季節を変えて3回実施されます。その第1回目が本日4月8日に開催されました。

京葉臨海鉄道といえば、先月の「SL内房100周年記念号」のときに初めて撮影しましたが、列車本数が多くてまた撮影に来てみたいと思っていたのでした。今回は、千葉貨物駅が一般公開され、機関車の展示や貨車の入換えシーンを見学できるようです。

山手線の西側に住んでいると千葉はちょっと遠いようなイメージ。なので今日は少し早いのですが、新宿から「新宿さざなみ号」で千葉まで束の間の旅行気分。千葉で各駅停車に乗り換え千葉貨物駅の最寄り駅となる浜野駅で下車します。

浜野駅からは徒歩で約20分。国道357号線を横断し千葉貨物駅の入り口に着いたのは9時20分ごろ。
Dsc_7925_159
10時開場なのでかなり早いですが入場待ちの列に並んで待ちます。

10時ちょうどに係員の挨拶のあと、笛の合図で入場となりました。会場内はコンテナを利用した物販ブースがいくつかありましたが、とりあえず奥のほうにある機関車の展示場へ向かいました。

Dsc_7929_160
KD60 2
Dsc_7932_161
奥のほうには、廃車前提で休車となっているKD55 101がいました。

もちろんこのほかにも機関車はいるのですが、この後撮影しやすいように入換えしたので、後でまたご紹介するとして、別の場所には4色のタキが連結した状態で展示されていました。
Dsc_7937_162

手前から順に・・・
Dsc_7975_176
タキ143645 
あまり貨車については詳しくないのですが、このステンレス無塗装車は、数あるタキ43000形のなかでもたった1両しか存在しないレア車なのだそうです。

Dsc_7939_163
タキ1000‐663

Dsc_7940_164
タキ43014

Dsc_7941_165_3
タキ43519

機関車はそれぞれ撮影のしやすいように並びかえられました。順光でしかも窓を閉めてアイドリングという、形式写真の条件を満たした状態での展示です(背景については置いといてcoldsweats01)。
Dsc_7967_171

Dsc_7965_170
KD55 103 
元国鉄DD13です。DD13は国鉄がJRになる直前に全廃されていますが、各地の臨海鉄道ではまだ僅かですが現役で動いているようです。このKD55103も、元気なエンジンの音を聞かせてくれました。

Dsc_7970_172
KD60 4
創立50周年の記念ヘッドマークが取り付けられています。
Dsc_7961_168

反対側には、別のデザインのヘッドマークが。
Dsc_7978_179

Dsc_7977_178

機関車の展示のほか、物販ブースでは鉄道部品の販売やプラレールの展示、千葉県内の小湊鉄道や千葉都市モノレールのグッズ販売などがありました。展示車両のほか、日常業務も行っているので、入換えシーンや定期列車の撮影もできましたが、こちらはまた後日に。

|

« 4/1貨物に特急に疎開回送に訓練とネタてんこもり | トップページ | 京葉臨海鉄道創立50周年イベント(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4/1貨物に特急に疎開回送に訓練とネタてんこもり | トップページ | 京葉臨海鉄道創立50周年イベント(その2) »