« 遅れ高崎線183系団臨 | トップページ | 185系ストライプ15連の「踊り子」 »

2012年6月30日 (土)

185系試運転と211系疎開返却回送

6月24日の続きです。宮原での撮影を終えましたが、まだ帰るには時間が早い。そんな中、185系OM02編成の試運転と東チタ211系の回送がそれぞれ大宮から上り方面に向かっているようです。そこで、これらの列車を撮影するために東十条に寄っていくことにしました。

いつもの撮影ポイントに着いたらすぐに185系の試運転がやってきました。
Dsc_9189_364
2012年6月24日 13:16 東十条駅

このあとは211系です。尾久に疎開していたN57編成が所属の田町車両センターに戻るための回送列車だそうです。
Dsc_9203_365
2012年6月24日 13:39 東十条駅

このN57編成、たまたま尾久への回送も東十条で撮影していました。

東北・高崎線ではまだまだ見る機会の多い211系ですが、今日は普段走ることのない山手貨物線を行くシーンを撮影できました。

|

« 遅れ高崎線183系団臨 | トップページ | 185系ストライプ15連の「踊り子」 »

コメント

185系のカラーバリエーションは増えましたが
肝心の運用は減少傾向ですね。
出張でよく上野7:20発の草津号を使っていた
のですが3月で廃止になりちょっと不便してます。
185系も今のうちに撮っておいたほうがよさそうな車両に
なってきましたね。

投稿: モリモリ | 2012年7月 2日 (月) 21時03分

モリモリさん>田町区の編成は回送のほうが多かったりしますよねsweat01そろそろ絶滅危惧種になってしまうかもしれませんね。

投稿: ひで | 2012年7月 2日 (月) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遅れ高崎線183系団臨 | トップページ | 185系ストライプ15連の「踊り子」 »