« ヘリコプターフェスティバル体験搭乗 | トップページ | 2012年入間航空祭(午前編) »

2012年11月 1日 (木)

百里基地航空祭2012

秋の航空祭シーズン、小松・館山に続いて百里基地に行ってきました。

前日の昼過ぎから出発し、新橋と三郷で趣味友さんたちと合流し、常磐道を一路土浦へ。

ビジネスホテルにチェックインして土浦駅前の居酒屋チェーンで前夜祭ですビール
予約してないのに個室で周りを気にせず楽しい宴となりました。

明けて10月21日、5時過ぎに出発して百里基地の南側駐車場を目指します。

6時には到着し、待つこともなくすんなりと駐車場に入れました。

朝もやの立ち込めるなか、車内で待機し、7時半のオープンに合わせて会場入り。

このころには朝もやも晴れていい天気になりました。オープニングフライトまではまだ時間があるので、空いてる朝のうちに地上展示機をみてまわります。
Dsc_1167_668
下総航空基地所属のP-3C。コックピットをよく見てみると・・・
Dsc_1170_669
リラックマがexclamation & question

趣味友さんに誘われて観覧車に乗ってみることに。観覧車と言っても、お台場やみなとみらいにあるようなものではなく、エプロンを乗り物で周遊するものです。 

子供向けの乗り物です。大人は子供の付き添いでなければ乗れません。実際に、一人で乗ろうとしていたおじさんが断られていました。
今回は趣味友さんのお子さんがいたので、付き添いということで乗ることはできるものの、子供向けだしタカをくくっていたんですが…。

地上展示機のすぐそばを通るので手の届くようなすぐそばをF-15のエンジンがぴかぴか(新しい)
また、遮るものがなく滑走路を見渡せるところを走行中に、タイミングよく展示飛行のF-15やF-4が離陸していきます。
Dsc_1171_670
離陸したF-4の一機は40周年の特別塗装機。

Dsc_1438_681
増槽タンクには、歴代の所属部隊マークが並んでいます。

そんな感じで、子供そっちのけで楽しんできましたあせあせ

F-4の次はF-15です。今回の目玉とも言える、青い尾翼のF-15も上がりました。
Dsc_1325_675

この特別塗装機は、背中に大きな梅の部隊マークが特徴です。
Dsc_1333_676
さて、この日もう一つの特別塗装機はT-4の06‐5634。
Dsc_1163_666
Dsc_1164_667
部隊マークのオジロワシをかわいくしたゆるキャラとスカイツリーのデザインが描かれています。
なぜスカイツリー!?と思ったら、機体番号634にちなんでなんですね。だったら、尾翼のキャラクターは“ソラカラちゃん”にすればよかったのに、と思いましたが、著作権など大人の事情があるのでしょう。

F-15の機動飛行で午前中の展示飛行は終了です。
Dsc_1365_678
着陸を見届けてからお昼の買い出し。駐車場に行ってみたら帰る人たちですでに渋滞が始まっています。午後も見どころはあるのに、ブルーインパルスがこないので早めに帰ろうとする人が多いようです。

午後はRF-4の戦術偵察からスタート。
Dsc_1396_683
続いてデモスクランブル。一日基地司令さんが出動の指示を出します。
Dsc_1373_679
出動のベルを聞いて急いで駆け出す隊員たち。
Dsc_1406_680
そのあとは毎度おなじみUH-60JとU-125Aによる救難展示をやって最後にもう一度F-15の機動飛行。ブルーインパルスがこない分、地元の所属機が頑張ってくれました。

帰りは駐車場で帰投する外来機を途中まで見送ったため駐車場を出るのに思ったほど時間がかかりませんでした手(チョキ)

時間に余裕があったのでファミレスで夕食してから帰ります。今回も充実した航空祭でしたるんるん

|

« ヘリコプターフェスティバル体験搭乗 | トップページ | 2012年入間航空祭(午前編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘリコプターフェスティバル体験搭乗 | トップページ | 2012年入間航空祭(午前編) »