« 2012年乗り物趣味を振り返る | トップページ | 2回目の羽田撮影クルーズ »

2013年1月 2日 (水)

謹賀新年・京急大師線

Dsc_2607

2013年、新しい年を迎えました。今年は3月に東京メトロ副都心線と東急東横線の直通運転が始まり、東武東上線・西武池袋線との相互乗入れが開始される一方で、平成になって間もなく登場した651系が「スーパーひたち」の運用から撤退するなど、興味深い動きが見られます。

航空業界では、最新鋭のボーイング787も順調に数を増やし、いろいろな路線で見ることができました。またLCCの登場により航空機のデザインも増えて撮影の楽しみも増えています。

今年も時間を見つけては趣味活動を楽しみ、このブログも更新していこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、毎年恒例の京急大師線の干支ヘッドマーク。今年も撮影してきました。

まずは京急川崎駅付近の踏切から。
Dsc_2588
2013年1月2日 10:18 港町~京急川崎

Dsc_2596
2013年1月2日 10:27 京急川崎~港町

今年もデザインは一般公募で選ばれた2種類。
Dsc_2590
Dsc_2599

続いて場所を港町駅付近のS字カーブに移して。
Dsc_2603
2013年1月2日 10:41 京急川崎~港町

この場所では上下列車がすれ違うダイヤになっているので、並びを撮影しようとする人たちが数名粘っていました。私もあまり時間はありませんが、少し待ってみたら・・・。
Dsc_2605
2013年1月2日 10:47 京急川崎~港町
ちょっときつめですがなんとか2種類のマークをつけた列車を並べられました。

というわけで、本年もよろしくお願いいたします。

|

« 2012年乗り物趣味を振り返る | トップページ | 2回目の羽田撮影クルーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012年乗り物趣味を振り返る | トップページ | 2回目の羽田撮影クルーズ »