« 高崎線130周年ヘッドマークつきの211系 | トップページ | 新田原エアフェスタ2013前日予行(2) »

2013年12月 7日 (土)

新田原エアフェスタ2013前日予行(1)

毎年12月初めごろに新田原基地で開催される新田原エアフェスタ、前から一度行ってみたいと思っていたものの、なかなかその機会に恵まれませんでしたが、今年は入念な根回しと下準備により、初めて参加できることになりました。

11月30日、早朝6時25分発のソラシドエア51便宮崎行きに乗るため、羽田空港に向かいます。ソラシドエアに乗るのは初めて。ソラシドエアは羽田では第2ターミナルの北側から出発しますが、その先にあるVIPのスポットには政府専用機が2機駐機されていました。天皇陛下の外国訪問があるそうです。
Dsc_0068

ガラス越しに撮影していると、同じような人が多数います。どうやら、みんな宮崎、そして新田原を目指すようです。6時から営業開始の軽食堂で朝食のカレーを食べていたら早くも搭乗の案内。出発時刻に遅刻した人がいて5分ほど遅れての出発。そしてRWY05から離陸しました。

遅れて出発したものの、宮崎の到着はほぼ定刻通り。接続する列車の乗り換え時間が短くひやひやしましたが無事に乗り換え成功。宮崎空港にはJRが乗り入れており、2両編成の普通列車で新田原基地最寄りの日向新富駅へ向かいます。日向新富駅からはタクシーに乗るつもりでしたが、タクシー乗り場に行列の情報を受けて、一駅手前の佐土原駅で下車。ここからタクシーに乗ります。

佐土原では、基地に向かうと思われる人が他に10名ほど。駅前のタクシー乗り場では、2台いたタクシーは予約車。しかし、無線で呼んでもらえたのですぐに来ました。4番目に並んでいましたが、前に並んでいたグループに声をかけてもらえ、同乗させていただきました。

基地までは約15分、車内では早くも戦闘機の爆音が聞こえてきます。南門付近で下車しましたが、初めての新田原なのでどこで撮影したらいいのか決めかね、タクシーに同乗させていただいたグループについていきました。常連さんによれば、今年は警備が厳しいようで、去年入れた場所が今年は立入禁止になったりしているそうです。

撮影ポイントは、南門からやや西寄りの農道。荷物を置いて撮影の準備を始めていたら、ちょうどU-125AとUH-60Jによる救難展示が始まりました。時刻は9時半ごろ。周りの様子を見ていると偶然にも関東在住の趣味友さんが2名いらっしゃいました。誰か知っている人はいないかな〜と思ってはいましたが、示し合せたわけではないのに着いて早々お目にかかれるとは!レンタカーで来ている趣味友さんには市内へのレンタカーの便乗と、夕食のお誘いもいただき、ありがたく同行させていただくことに。

さて、展示飛行のほうは救難展示が終わり、次は10時ごろから早くもブルーインパルスの登場!午前中に見られるとは予行ならではです。今日は快晴でもちろん1区分。いつもとは見ている場所が違うので、ブルーの見え方もちがってきます。

Dsc_6239
ファンブレイクは裏側から。

Dsc_6254
チェンジオーバーターンは、隊形変換を終えて旋回して戻ってくるときには自分の真上を通過していきます。

Dsc_6274
会場ではぴったり重なって見えるバックトゥバックはこんなに離れています。

ボントンロールから3区分に変更になり、晴天下で見られるさくらは大きくて16mmの広角レンズでは入りきりません。
Dsc_0097

Dsc_6320
そして、ニュータ名物のクリスマスツリーローパス。

ブルーインパルス終了後はファントムやアグレッサーの飛行がありますが、続きはまた次回。

|

« 高崎線130周年ヘッドマークつきの211系 | トップページ | 新田原エアフェスタ2013前日予行(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高崎線130周年ヘッドマークつきの211系 | トップページ | 新田原エアフェスタ2013前日予行(2) »