« しあわせの黄色い電車「京急イエローハッピートレイン」 | トップページ | JRおおみや鉄道ふれあいフェア2014 »

2014年5月10日 (土)

京急大師線「赤札号」

いま、京急といえば1000形を黄色塗装にした「イエローハッピートレイン」が話題となっていますが、もう一つ、京急大師線では全面赤色の1500形が走っています。

川崎大師で10年に一度の大開帳奉修に合わせたもので、赤色塗装が標準の京急ですが、正面や側面の白帯の部分にも赤いラッピングを施して、「赤札号」として運転されています。5月の1か月間限定なので、3年間運転されるイエローハッピートレインよりもレア物と言っていいでしょう。

いつもは正月の干支ヘッドマークで撮影に来る京急大師線ですが、今回はこの赤札号狙いで大師線に行ってみました。

まずは港町駅付近のカーブで。
Dsc_9954
2014年5月10日 13:17 港町~京急川崎
干支ヘッドマークと同じサイズのだるまデザインのヘッドマークがついています。

折り返しの下りは被られてしまいましたので、場所を移動して川崎大師~東門前間の踏切から。
Dsc_9969
2014年5月10日 13:51 川崎大師~東門前

この場所で折り返しの上りも撮影しました。
Dsc_9981
2014年5月10日 14:01 東門前~川崎大師


“赤札”とは、川崎大師で大開帳奉修期間中に限って授与されるご利益のある護符だそうです。

|

« しあわせの黄色い電車「京急イエローハッピートレイン」 | トップページ | JRおおみや鉄道ふれあいフェア2014 »

コメント

1ヶ月限定だからイエローよりも貴重だけど、大師線限定だからイエローより撮りやすいですね♪GWに撮って来ましたよ!

投稿: 大木 | 2014年5月24日 (土) 09時28分

大師線なら、10分も待ってればやってきてくれるのでありがたいです。でも、最初に行ったときは運用についていなかったので手も足も出ませんでした…。

投稿: ひで | 2014年5月24日 (土) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しあわせの黄色い電車「京急イエローハッピートレイン」 | トップページ | JRおおみや鉄道ふれあいフェア2014 »