« JRおおみや鉄道ふれあいフェア2014 | トップページ | SAYONARA国立競技場・ブルーインパルス展示飛行 »

2014年6月 1日 (日)

京急ファミリー鉄道フェスタ

前日の大宮総合車両センターでのイベントに続き、今日は久里浜にある京急の車両工場で開催された「京急ファミリー鉄道フェスタ」に行ってきました。毎年この時期の恒例行事ですが、だいたい他のイベントと重なるため、今まで参加したことがありませんでした。

今年も、静浜基地航空祭と北宇都宮駐屯地開設記念行事などと重なっていましたが、今年は1歳の子どもを連れて遊びに行くので近場である京急に初めて参加することにしました。

京急のイベントだから、京急の快特に乗って久里浜へ向かいます。 久里浜まで移動するので2100形の転換クロスシートでゆったり行こうと思い地下鉄を乗り継いで始発の泉岳寺へ向かいました。

ホームの電光掲示板にも“2ドア”の表示があったのに、やってきたのは3ドアの1000形。どうやら2100形は展示用とイベントの臨時列車用で2本運用から外れてるので、1000形が代走しているようです。ただ、車端部のボックス席に座れたし、数少ないドレミインバータの車両だったのがせめてもの救い。

車内はイベントに向かう親子連れで大混雑。ベビーカーもたくさん。駅からは会場までのシャトルバスがありますが、これに乗るための長い列が・・・。歩いても20分ほどの距離なのでゆっくり歩いて行きました。

会場に着いたのは11時半ごろ。中も大混雑。ひとまず一番奥の車両展示場へ。 Dsc_0039
注目の3色電車並び。

Dsc_0045
大師線の赤札号も展示されました。

Dsc_0051

普段見かけることの少ない事業用電車も展示されていました。
Dsc_0053
「イエローハッピートレイン」登場のきっかけともなった車両です。

1000形ステンレス車と並ぶデト。
Dsc_0060
左の1000形は京急久里浜までの「お帰り臨時電車」の1番電車でした。

架線のない線路には引退して久しい旧1000形の姿がありました。
Dsc_0063
懐かしい限りです。まだ解体されずに残っていたんですね。快特11A三崎口を表示しています。

このあとは子ども向けに京急バスの展示場へ。運転席に座らせてもらって記念撮影。

ここで時間は14時ごろ。一通り見て回ったのでここで会場をあとにします。帰りはJRでの帰宅となりました。

|

« JRおおみや鉄道ふれあいフェア2014 | トップページ | SAYONARA国立競技場・ブルーインパルス展示飛行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JRおおみや鉄道ふれあいフェア2014 | トップページ | SAYONARA国立競技場・ブルーインパルス展示飛行 »