« CH-47J“チヌーク”体験搭乗 | トップページ | 富士急行線を行く「成田エクスプレス」と「リゾートやまどり」 »

2014年10月16日 (木)

エアカナダのB787

10月9日、大宮で“芋臨”の撮影をしたあとは羽田空港に移動しこんどは旅客機の撮影です。

エアカナダでは、7月2日に新設された羽田トロント線にボーイング787-8を就航させています。ぜひ一度撮影したいと思っていましたが、この路線では10月末のスケジュールからB777-300ERに変更されるため、撮るなら今のうちということで行ってきました。

第2ターミナルの展望デッキでフライトレーダー24とタワーの周波数をチェックしながら到着を待ちます。やがてタワーに入感。着陸許可が下りたころ787のランディングライトが見えました。
Dsc_2152

エアカナダは国際線ターミナルでは新しくオープンしたスポットに入ってしまうため、駐機中はスポットから見ることができません。折り返し便は夕方遅くになってしまうので今日のお目当てはこれ1枚だけとなりました。

来月以降はエアカナダの787はもう見られないかと言えばそうではなく、今後の運行スケジュールによると12月から成田バンクーバー線で787が使われるそうです。ただし、こちらは17時半に到着して19時過ぎに折り返すというダイヤのため日の短い季節は撮影できず、夏の日の長くなるころまでお預けとなります。

|

« CH-47J“チヌーク”体験搭乗 | トップページ | 富士急行線を行く「成田エクスプレス」と「リゾートやまどり」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CH-47J“チヌーク”体験搭乗 | トップページ | 富士急行線を行く「成田エクスプレス」と「リゾートやまどり」 »