« 2014入間航空祭(鉄道アクセス編) | トップページ | 日本初飛来のエアバスA350-900 »

2014年11月16日 (日)

2014入間航空祭

前回の記事から続きます。

特急レッドアローで稲荷山公園駅に到着後、手荷物検査を受けて会場入り、メインストリートを通ってエプロンへ。開門前に先行していた趣味友さんからは長蛇の列との報告が多数あがっていましたが、すでに開門後の混雑も一段落して待たずにエプロンまで入れました。

ちょうどT-4シルバーインパルスが上がる時間。
Dsc_3224

Dsc_3249

Dsc_3254

続いてCH-47チヌーク。
Dsc_3328
昨年までのチヌーク!ヒーハーで知られた名ナレーターは那覇基地に異動されたそうですが、チヌークコールはしっかりと後任の隊員に引き継がれていました。ただし、ヒーハーがなかったのと、やはりぎこちなさを感じてしまいました。来年に期待しましょう。

この後の百里救難隊の展示の際に、地上展示のF-2を撮影しようと移動しましたが、F-2
近づくにつれて人口密度が高くなっていき、なかなか撮影できるところまで行けません。最前列は無理そうだったので、バリアングルモニターを活用して前の人の頭越しに撮影しました。
Dsc_0001_01

隣りのF-15も大混雑。
やはり戦闘機は人気ですね。F-15の展示飛行がキャンセルになったのが残念です。

前日予行では曇ってぼんやりした写真しか撮れなかったC-1も青空をバックにくっきりと。
Dsc_0010_01

Dsc_3357
残念ながら上空の強風のため、空挺降下はキャンセルとなってしまいました。

ここでお昼休憩。ただしトイレも売店も大混雑であることは目に見えているので動かずに座って待つのみ。隣にいたカップルは、彼氏が焼きそばを買いに行ってましたが戻ってくるまで40分くらいかかっていました。

13時を回りブルーインパルスの展示飛行。昨日の予行では6番機が予備機(#731)で飛んでいたところ、1番機(#805)がバードストライク。今日のフライトはどうなるのかと心配していましたが、6番機は復帰し、予備機だった#731が1番機として6機そろっての飛行となりました。

ウォークダウンを終えてから離陸前にドクターヘリが秩父でミッション遂行中という情報…。これは場合によっては飛ばずに終了の可能性も・・・!?その後、ドクターヘリは14時05分まで離陸しないという続報が入り一安心。いや、人命よりも大事なものはありませんが、ドクターヘリが地上で待機中の時間を有効活用できるということでなによりでした。
Dsc_3387

Dsc_3421

SKC!とはいきませんがとりあえず1区分。
Dsc_2629

Dsc_0024_01

Dsc_0031_01

ワイドトゥデルタループが終わってから3区分に変更、久々にダブルロールバックを見られました。
Dsc_0042
撮影した中で一部を抜き出してみました。課目によって望遠と広角のカメラを持ち替えたりして忙しいあせあせ一度、カメラを持たずに純粋に空を見上げてみるのもいいのかも。。。と思いましたが、そんなに頻繁にブルーのアクロを見る機会もないので、やはり次もカメラを持ってしまうと思いますあせあせ(飛び散る汗)

今日は早目に帰る約束をしているのでブルーが着陸したら帰投を待たずに帰ります。稲荷山公園駅の混雑を緩和するため、今年は西武新宿線の狭山市駅方面の門までの基地内シャトルバスが運行されています。たぶんバスに乗るのも長蛇の列だろうから、初めからこれに乗るつもりはありませんでしたが、どんな様子かとバス乗り場の方へ行ってみたら、いつも滑走路脇で待機している消防車の車庫があり、下向きの散水の様子を見せてくれました。
Dsc_0064_01
屋根上の放水銃も上向きにあがりましたが、さすがにそこからの放水はありませんウッシッシ

基地を出て徒歩で狭山市駅へ。帰りの電車を待っている間、爆音とともにF-2が飛んでいくのが見えました。離陸の際はかなり派手に翼を振ってくれたそうで、撮りたかったな・・・。

そんなうらやましい帰投を我慢したおかげで、17時には家に着きました。

|

« 2014入間航空祭(鉄道アクセス編) | トップページ | 日本初飛来のエアバスA350-900 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014入間航空祭(鉄道アクセス編) | トップページ | 日本初飛来のエアバスA350-900 »