« 日本初飛来のエアバスA350-900 | トップページ | 新田原エアフェスタ2014 »

2014年12月13日 (土)

新田原エアフェスタ2014事前公開

晴天の入間航空祭から1か月、今年も新田原基地へ行ってきました。

宮崎へは昨年同様ソラシドエアの早朝便で。10月に離着陸時の電子機器使用が一部解禁されたから初めてのフライトなので、機内でエアバンドを聞いてみます。タキシングのリクエストや離陸許可など、リアリティーがあって楽しいのですが、金属に覆われた航空機内は必ずしも電波の状況は良好とはいえず、何とか自機の声だけ聞こえる状態。なので離陸後はふつうに景色を見て過ごしました。

海側からのアプローチで宮崎空港に着陸。昨年は、15分くらいの接続で発車するJRの普通列車で佐土原へ向かい9時半ごろには基地外周に着いていましたが、今年はソラシドの運行ダイヤが遅くなったために到着はブルーインパルスが終わった後になりそうです。まあアグレッサーとF-16だけでも見られたらいいかなと思っていましたが、一応空港のタクシー乗り場に行ってみたらやはり基地へ向かうと思われる人たちが何名かいました。

タクシーで移動するには距離がありますが、仮にタクシー代が1万円かかったとしても4名乗車なら一人2500円で済みます。近くにいた人に声をかけてみたらすぐに4人集まったのでタクシーで基地に向かいます。空港からは1時間弱くらい、10時前には到着し、ブルーインパルスには何とか間に合いました。タクシー代は思ったほどかからず7500円くらいでした。一人あたりは2000円足らずで、来年も空港から直行でもいいかなと思えるくらいです。

ブルーはもうタキシングをしてて、急いで撮影準備。そしてダイヤモンドテイクオフから撮影開始です。
Dsc_3845
機体にトラブルが発生したらしく、4番機は欠となってます。
撮影しててなにか物足りないな~と思ったら、エアバンドを聞いていませんでした。

Dsc_0018

この時期限定のクリスマスツリーローパスも5機で。
Dsc_3932

ブルーの着陸後、今回同行させていただく趣味友さんと合流しごあいさつ。その後、また思い思いの場所で撮影するため散開。

ブルーの次は米軍のF-16。
Dsc_3939


Dsc_3994

301飛行隊のF-4。
Dsc_4137

Dsc_4152

Dsc_4225

そして飛行教導隊。
Dsc_4267

Dsc_4346

Dsc_4409
ノーマル塗装は増槽だけ茶迷彩。

アグレッサーが降りて本日の予行は終了。この直後に降りてきた空挺隊員を乗せた入間のC-1を見届けて、趣味友さんのレンタカーを停めてある眺鷲台へ向かいました。

オスプレイの到着を待っていた昨年と違い、今年はこのあとの外来の飛来は期待できそうにないのでこのあと宮崎市内へ戻り、宮崎では有名なチキン南蛮発祥とされる「おぐら本店」でちょっと遅めの昼食。いつも行きつけてる趣味友さんおすすめのセットを注文。
Dsc_1710
なかなかボリュームがあっておなか一杯になりました。

ここで一旦解散。夜は宮崎地鶏の炭火焼が待っているので、その間に宿泊するホテルにチェックイン。休憩してから、近くのスパへ。天然温泉ではないものの、大浴場やサウナで温まりました。

ホテルに戻り少し仮眠してから“前夜祭”へ。
Dsc_1713

Dsc_1715
同じ趣味同士ということでとても楽しい前夜祭でした。このあとホテルに戻って、明日に備えて早目に就寝・・・。

|

« 日本初飛来のエアバスA350-900 | トップページ | 新田原エアフェスタ2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本初飛来のエアバスA350-900 | トップページ | 新田原エアフェスタ2014 »