« ルフトハンザレトロ塗装と政府専用機 | トップページ | 南武線E233系N34編成配給列車 »

2015年12月10日 (木)

新木場行きの東急5050系

東急東横線渋谷駅の地下化が完成し、東武・西武・東京メトロ・東急・横浜高速の5社による相互直通運転がスタートしたのが2013年3月。開通前には乗務員訓練のために東急の5050系が西武と東武に貸し出され、それぞれの会社の運用に就いていました。有楽町線直通運用で新木場行きに充当されることもありましたが、5社直通運転が始まると基本的には東急の車両は有楽町線には乗り入れなくなりました。

ただし、運用の都合や清算運用などで、現在でもたまに東急の車両が西武や東武、またメトロの運用に入ることもあり、その際は東急の車両による新木場行きが見ることができます。

通勤で有楽町線を利用していると、まれにこの東急の車両を見かけることがあり一度撮影しておきたいと思っていました。12月8日、有楽町線の運用を見るとこの日もメトロの25S運用に5050系が入っており、対向式ホームの新富町駅で待ってみました。

待っている間に、先行の西武6000系で試し撮り。デジタル一眼は持っていないので、スマホのカメラでの撮影です。
Dsc_2953
2015年12月8日 新富町駅
やはり画像のクオリティは下がりますが、暗い地下でこれだけ撮影できれば良い方でしょうか・・・。

Dsc_2956
2015年12月8日 新富町駅
やっと撮れた5050系の新木場行き。

行き先表示が見にくいのでこの部分だけアップで。
Dsc_2959
次の機会には、地上にホームのある新木場駅で撮影してみたいですね。

|

« ルフトハンザレトロ塗装と政府専用機 | トップページ | 南武線E233系N34編成配給列車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルフトハンザレトロ塗装と政府専用機 | トップページ | 南武線E233系N34編成配給列車 »