« EH200の試作車とトップナンバー | トップページ | スマートフォンで新幹線を撮る »

2016年1月 1日 (金)

京急大師線干支ヘッドマーク

D30_0269

新年、2016年になりました。今年も当ブログをよろしくお願いいたします。

 2016年の乗り物趣味での注目は3月に開業予定の北海道新幹線でしょう。1964年に東海道新幹線が開業してから52年、ついに新幹線は津軽海峡を越えて北海道に渡ります。特に、青函トンネルを挟む区間は在来線と共用で新幹線と貨物列車が同じ線路を走行するという前例のない方式も大変に興味深いです。

 その一方で、定期運行の急行列車として最後まで残った「はまなす」をはじめ、人気の「カシオペア」も含め在来線旅客列車はすべて廃止され、列車での渡道の選択肢がなくなってしまうのは時代の流れとはいえ一抹の寂しさも感じざるをえません。

 航空趣味では、関東地方の基地に唯一配備されている百里基地のF-15が遠く離れた宮崎県の新田原基地へ移動する計画があるほか、その新田原基地に所属している飛行教導群が小松基地に移動し、あの特徴的な識別迷彩のF-15が北陸新幹線や高速道路で東京からでも見に行きやすくなりそうです。

 さて、今年も趣味初めは京急大師線の干支ヘッドマーク付き列車の撮影から。例年通り港町駅付近のS字カーブに着いて最初の列車から、グッドタイミングでタイトルに使ったすれ違いの写真が撮れました。

D30_0269_01
2016年1月1日 10:59 京急川崎~港町

今年もヘッドマークのデザインは2種類。
D30_0274
D30_0285

この場所ではもう1本、後続の列車まで撮影しました。
D30_0282
2016年1月1日 11:05 京急川崎~港町

このあとは京急川崎駅付近に移動しました。
D30_0288
2016年1月1日 11:45 京急川崎~港町

D30_0298
2016年1月1日 11:48 港町~京急川崎

D30_0306
2016年1月1日 11:51 京急川崎~港町

冒頭に記した通り、今年の乗り物趣味も目まぐるしく変化の多い1年になりそうです。なかなかそれらすべてを追うのは難しいですが、身近なところで趣味を楽しみながら更新して行こうと思いますので、よろしくお願いいたします。

|

« EH200の試作車とトップナンバー | トップページ | スマートフォンで新幹線を撮る »

コメント

元旦から早速、鉄初めでしね。大師線は毎年恒例になってるんですかねに

投稿: オオキ | 2016年1月 3日 (日) 22時08分

毎年元日か2日に京急の干支ヘッドマークを撮るようになってから8年目になるよ。干支が1周するまでにはまだもう少しかかります・・・。

投稿: ひで | 2016年1月 5日 (火) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EH200の試作車とトップナンバー | トップページ | スマートフォンで新幹線を撮る »