« 緑の京王線 | トップページ | レトロ列車の旅(1996年11月30日) »

2016年2月 6日 (土)

「フライング東上」リバイバルカラー

2月3日、グッドタイミングで撮影できた緑の京王線に気をよくし、今度は東武東上線の「フライング東上」リバイバルカラーの50090系を撮影するべく、池袋から東上線の普通列車に乗りました。

東武東上線は全線開通90周年を迎えて、50090系と8000系それぞれ1本ずつに、かつて運行されていた行楽列車「フライング東上」の濃い青に黄帯の塗装が再現されました。

50090系は全部で6編成あるため、遭遇できる確率は6分の1。下板橋の留置線にはいなかったのでまだ期待が持てます。

とりあえず中板橋駅の下りホーム川越寄りから、上り列車を撮影してみました。

10030系の方向幕装備車や・・・
D30_0336
2016年2月3日 11:12 中板橋駅

本線の地下鉄運用から転属してきた30000系・・・
D30_0339
2016年2月3日 11:16 中板橋駅

東上線オリジナルの50000系(0番台)・・・
D30_0361
2016年2月3日 12:02 中板橋駅
このほか、10000系や50090系など、車種のバリエーションがあって楽しめるのですが、お目当ての編成はやってきません。

過去の運用やネットの目撃情報などから、今日は朝夕ラッシュ時のみの運用で、日中は森林公園の車両基地で昼寝をしているようです。そして、その情報から推測すると夕方の運用はTJライナー送り込みの最初の快速急行に充当されそうです。

そこで、夕方の発車時刻に合わせて森林公園駅に行ってみました。
D30_0366_02
2016年2月3日 16:49 森林公園駅
車両基地から出庫してくるところを撮影できました。が、持ってるレンズではちょっと遠いのでかなりトリミングしてます。

D30_0368

D30_0370
ヘッドマークはフライング東上の現役時代に使われていたデザインを再現しています。

D30_0372
側面の行き先表示にも記念のロゴがありました。

車内の広告スペースには、東上線の昔の写真が掲示されています。
D30_0373_01

D30_0374

D30_0376_01

D30_0377
どれも思わず見入ってしまうのもばかり。

このあとこの快速急行に乗って帰ることにします。TJライナーの送り込みということで、クロスシートの状態で運用される“乗り得列車”になってます。夕方の上りということで、クロスシートでの運用でも混雑することなく快適に池袋まで過ごせました。

|

« 緑の京王線 | トップページ | レトロ列車の旅(1996年11月30日) »

コメント

東上線は色んな色の車両を走らせてくれるから気にはなるんだけど、なかなか撮りにはね…

何処を走っていてもクロスシートだと、何だか旅気分になるから気持ち良いよね♪

投稿: オオキ | 2016年2月 6日 (土) 22時44分

なんだろね~自分も今まであまり東上線を撮影しようとは思わなかったけど、川越より先にはよさげな撮影地もあるし、末端区間には越生線にはまだ8000系が残ってるから、また行きたいと思ってます。

投稿: ひで | 2016年2月 8日 (月) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緑の京王線 | トップページ | レトロ列車の旅(1996年11月30日) »