« 横田に飛来したエアフォースワン | トップページ | 厚木基地にオスプレイ »

2016年5月25日 (水)

ISO32000で地下鉄を撮ってみた

先月末に購入したD500、超高感度性能も大いに注目されています。過度の期待は禁物ですが、この高感度性能を試すべく、無謀にも地下鉄の駅での撮影を実践してみました。

撮影は東京メトロ有楽町線の新富町駅。この駅は対向式ホームで地下駅としては撮影のしやすい駅となっています。

ISO感度は32000、シャッター速度は500分の1。さらにRAWで撮影して補正かけてます。そうして出てきたのがこの画像。
D50_0562
画像がざらつくのはまあ当然ですね。

D50_0569
記録写真的な用途であれば充分使えるでしょうか。通常であれば地下鉄線内で走行写真を撮影しようとは思わず、日の出や夕暮れ時に、もう少しシャッター速度を稼ぎたいといった際に3200~6400くらいまで使うのがいいのかなという気もします。

|

« 横田に飛来したエアフォースワン | トップページ | 厚木基地にオスプレイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横田に飛来したエアフォースワン | トップページ | 厚木基地にオスプレイ »