« 大師線運用につく京急2000形 | トップページ | 2016観閲式の観閲飛行(その2・オスプレイとブルーインパルス) »

2016年10月24日 (月)

2016観閲式の観閲飛行(その1)

陸海空持ち回りで実施される自衛隊の観閲式。今年は陸上自衛隊主催で朝霞駐屯地で実施されます。会場は入場券を持った人しか入れませんが、上空を通過する観閲飛行はもちろん外からも見ることができるので、撮影してきました。

どこで見ようか調べて、埼玉県戸田市の彩湖付近の荒川土手に行ってみました。観閲飛行は11時過ぎからなのでゆっくり出発してもいいのですが、駐車場が満車になったら困るので9時前に家を出て、9時40分ごろに到着しました。

公園内を少し歩いて彩湖を横断する橋を渡って荒川土手へ。すでにカメラを持った人がチラホラと。

11時15分ごろ、第一陣としてC-1FTBとC-2が通過しました。

D50_3297

自分のいる場所のちょうど真上が通過コースになっているようです。もう少し下流側にいたほうが良かったかもしれませんが今日はこのまま撮影続行します。

それからしばらくして11時40分ごろ、陸自のヘリ軍団がやってきました。
D50_3305

まずはCH-47の2機。
D50_3310

OH-6
D50_3315

UH-1
D50_3322

AH-1
D50_3323

UH-60
D50_3326

2回目のチヌークは7機の大編隊。
D50_3334
航空祭でもこんな大編隊は見られませんね。圧巻でしたぴかぴか(新しい)

LR-2
D50_3341

P-3C
D50_3349
排ガスモクモクあせあせ

U-36は1機だけで登場。
D50_3354
近すぎて下しか見えませんあせあせ(飛び散る汗)

C-130
D50_3359

D50_3372

F-2
D50_3381

F-15
D50_3393

D50_3395

このあとは米軍のV-22オスプレイとブルーインパルスですが、続きは次回に。

|

« 大師線運用につく京急2000形 | トップページ | 2016観閲式の観閲飛行(その2・オスプレイとブルーインパルス) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大師線運用につく京急2000形 | トップページ | 2016観閲式の観閲飛行(その2・オスプレイとブルーインパルス) »