« 2016入間航空祭(午後) | トップページ | 尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバル »

2016年11月27日 (日)

大雄山線開業90周年記念の復刻塗装

小田原と大雄山を結ぶ伊豆箱根鉄道大雄山線では、開業90周年を記念して5000系車両の5501編成を旧型車両の通称“赤電”塗装にして運転しています。11月最初の週末、車で伊豆方面に向かう用があったので途中で立ち寄り撮影してきました。

東名高速を大井松田で降りて大雄山方面に向かいます。撮影ポイントも調べてきませんでしたがあまりゆっくりと沿線をウロウロしている時間もないので、富士フイルム前駅付近の踏切で撮影することにしました。終点に近いので下りを撮った後すぐに折り返して来る上りまで、短時間で2本撮ることができます。

時間がギリギリだったためぶっつけ本番。
D50_4592_01
2016年11月5日 14:19 和田河原~富士フイルム前
5000系に赤電塗装と黄色い行先表示版、結構似合ってますね。

あまり開けてないので正面がちな構図になりますが、適当に探し当てたポイントにしては順光で正面にも側面にも日の当たるいいポイントでした。

同じポイントで上り列車も撮影します。
D50_4602
2016年11月5日 14:28 富士フイルム前~和田河原
今日はこの2本だけで終了。

|

« 2016入間航空祭(午後) | トップページ | 尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016入間航空祭(午後) | トップページ | 尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバル »