« 東急世田谷線招き猫ラッピング | トップページ | 2017年入間航空祭予行 »

2017年10月12日 (木)

東急東横線90周年記念・5000系「青ガエル」

東急東横線では、開業90周年を記念して8両編成の5000系5122Fに緑色のラッピングで運転されています。この編成を撮影するため、午後に東横線に行きました。

運用を調べてみると、まずは元町・中華街からの上り列車から撮影できそう。ただ、あまり時間がなかったので手っ取り早く自由が丘駅のホームから駅撮りしました。
D50_8877

2017年9月30日 13:14 自由が丘駅
この緑色はもちろん、かつて東急線で走っていた初代5000系のいわゆる「青ガエル」と呼ばれていた車両の再現ですね。

初代5000系の緑塗装はこんな感じ・・・。
50002
東急での初代5000系の写真がないので、岳南鉄道に譲渡され東急時代のリバイバルカラーとなった編成を参考にあげておきました。

車体の緑色だけではなく、前面左下の表示もしっかりと再現されています。
D50_8884

D50_8886
90thのヘッドマーク。

側面を見てみると、サボをイメージしたような「東横90周年」の文字と、T.K.Kの会社表記。
Dsc_0521_3

そして、車体番号も当時のフォントで。
Dsc_0519
なかなか細かいところまでこだわってますね。

この列車は各駅停車で石神井公園まで行ってからまた各駅停車で折り返してきます。今度は時間に余裕があるので駅を出て都立大学駅寄りの踏切から撮影することにしました。
D50_9024
2017年9月30日 15:15 都立大学~自由が丘 

D50_9027

この青ガエル編成、今日はこの2本だけの撮影ですが、このラッピングは来年8月まで継続されるということなので、乗り入れ先の西武や東武など、場所を変えて撮影してみたいと思います。

|

« 東急世田谷線招き猫ラッピング | トップページ | 2017年入間航空祭予行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東急世田谷線招き猫ラッピング | トップページ | 2017年入間航空祭予行 »