« 伊豆箱根鉄道駿豆線での撮影(2) | トップページ | 「ムーンライトながら」ついに運転終了 »

2021年1月23日 (土)

伊豆箱根鉄道駿豆線での撮影(3)

次の下り踊り子13号は、駿豆線でも一番の有名撮影地である三島二日町~大場間のポイントで撮影します。有名撮影地だけあって、平日ですがすでに7名ほどの先客がいます。早速準備して、やってきた上り列車から撮影。D50_0914
66レ 2021年1月7日 13:39 大場~三島二日町
このあと、お目当ての踊り子13号が来るはずですが、時間になっても踊り子はやってきません。今日は風が強いので遅れているのだろうと思って運行状況を確認したら、東海道線内で架線に異物が飛んできたとのことで、踊り子13号は平塚で抑止とのこと。今後の状況がまだ見通せないので、しばらくこのまま待ってみます。
D50_0922
67レ 2021年1月7日 14:01 三島二日町~大場

しばらくして運転再開の情報が入りましたが、このままの遅れだと帰りの時間に間に合わないのでここでの撮影は諦めることに。ただ、そのまま帰るには早すぎるので、せっかく1日乗車券もあることだし一度修善寺まで行ってみました。本来の予定では、帰りは修善寺から上りの踊り子に三島まで乗る予定でしたが、大幅遅れの踊り子13号は熱海で運転打ち切りになったとのこと。ちょっと物足りない結果になってしまいました。

さて、修善寺からは「踊り子」に代わり普通列車で三島まで戻ります。乗った車両は3000系。Dsc_1479
車内の座席配置はJRの113系とほぼ同様。ボックスシートに座ってしばしの昔ながらの列車の旅を楽しめました。三島からは新幹線で帰宅です。

今回初めて駿豆線での撮影を楽しんできました。駿豆線では今回は撮影できなかった西武鉄道時代の塗装や緑の軌道線塗装編成があるので、またの機会に撮影したい路線です。

|

« 伊豆箱根鉄道駿豆線での撮影(2) | トップページ | 「ムーンライトながら」ついに運転終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊豆箱根鉄道駿豆線での撮影(2) | トップページ | 「ムーンライトながら」ついに運転終了 »